blog

新着情報&ブログ

2018年6月12日

ブログ

6月の青空が戻って/建築家としての新築現場の設計監理

6月の青空が戻ってきました。

先週末までは、雨と曇りマークのお天気予報で、今週はあきらめムードだった青空の日々です。

人間とは勝手なもので、

雨が続けば青空が恋しくなって、

青空が続けば「暑い!」とななって、涼しさを恋しくなってしまいます。

四季の自然と共にある日本の家造りでは、暑さも、寒さも、そして雨や風、雪にも負けずにお客様御家族の幸せを実現する家造りの活動に従事するのが幸せ家造り工房の家造りです。

今日も岐阜市内から一番遠くの場所に位置する岐阜県美濃加茂市内の平屋建て新築住宅の家造りの現場から設計監理業務です。

朝から蒸し暑さは急上昇です!

住宅を覆う外部足場が上棟工事の高所作業用の足場から住宅外装工事の高所作業用の外部足場に組み直しがされています。

今日の住宅工事は、屋根工事の実施。

朝一番に屋根材が住宅の屋根部に荷揚げがされた後、屋根材葺き工事が始まりました。

平屋住宅の外装デザインの形状はツインルーフの屋根のお家です。

写真は、平屋住宅の広い大屋根の状況。

ツインルーフ屋根の下屋部分の屋根の施工状況。

屋根と壁面立上り取り合い部には、通気断熱WB工法の下屋屋根の小屋裏部の換気装置となるハーフヘルスを施工する為の台座が事前に大工さんにっよって施工されています。

上棟工事の着工後、最優先に屋根工事を実施する事は、お客様御家族の住宅を住宅設計時における性能を最大限に発揮させる事と大切に保護をする事の二つの意味があります。

住宅に屋根材の荷重を掛ける事と屋根防水の処理としての仕上げを最優先する事が良い新築住宅工事の条件となるからです。

屋根工事が続く住宅の躯体部分では、大工さんが平屋住宅の躯体軸組、耐力壁の工事を実施しています。

耐力壁の工事工程も良い新築住宅を実現する工事では最優先する工事工程です。

木造住宅の場合、住宅の耐震性、強度は、この耐力壁の多さと適切な配置のバランスで決まるからです。

住宅設計時に計算される構造計算に基づいて、数量・バランスが決定された耐力壁は、各耐力壁の構造毎に施工がされて、その新築住宅の設計された耐震性能が実現する事になります。

お客様御家族が幸せになる新築住宅での家造りは、幸せ家造り工房の定義するお客様御家族の大切な命を守る高耐震住宅として・・・。

建物の定義となる雨露を防ぐ構造物としての屋根を造りあがる事によって、住宅本来に掛かる屋根過重を掛ける事での躯体の安定性を図り、屋根防水を完全にする事で住宅の耐久性を実現するという二点の工事工程が優先して実施されていきます。

正しい家造りをする為の建築家による設計監理の仕事は、こういった新築住宅の工事における住宅の構造・工法の成り立ちや意味を知っているからこそ出来る仕事です。

蒸暑い屋外の工事が進む家造りの現場から涼しい通気断熱WB工法の住宅内で設計監理業務に。

岐阜県羽島市内の新築の家造りの現場は、WB HOUSE/通気断熱WB工法の内装仕上げの仕様となる透湿クロスの施工が始まっています。

WB HOUSE/通気断熱WB工法の住宅の住宅躯体の省エネ性能は、基本的にエネルギーを必要としない自然の力を利用した工法です。

ですから、正しい住宅工事が実施されているWB HOUSE/通気断熱WB工法の住宅内は、工事中の状態からその性能を発揮しています。

内装仕上げの透湿クロスの施工は、玄関ホールと土間収納部の工事から。

玄関ホールや土間ホール・土間収納部をWB HOUSE/通気断熱WB工法の仕様にする事によって、梅雨時などの蒸暑い季節は、その季節特有の嫌な臭いもする事が無くなります。

岐阜県揖斐郡池田町地内の自由設計の平屋建て注文住宅の住宅内。

こちらも蒸暑い屋外から住宅内に入るとWB HOUSE/通気断熱WB工法の涼しい空気が迎えてくれます。

住宅内では、内装仕上げ工事が完了しての次の工事工程。

毎日の生活の為の住宅内の設備機器の工事が始まっています。

今日は、電気設備工事業者さんによってLED照明による照明器具の設置工事です。

お客様御家族が時間をかけてこだわって決められた照明器具が取付けられていきます。

建築家としての設計監理は、新築住宅の各工事工程において、それぞれの各工事の専門分野の知識と経験を活かして実施されていきます。

***

〇幸せ家造り工房は”家族が幸せになる家づくり”の為に、こんなことやっています!

岐阜市を中心に毎日の新築住宅の現場の設計監理の活動をしているのが「家族が幸せになる家づくり」を推奨する幸せ家造り工房です。

平成元年から一級建築士の資格を持つ建築家として、住宅はもちろんの事、マンション、商業店舗、発電施設(原発も含む)等の数多くの建築工事に関わった経験と専門知識を駆使して「家族が幸せになる家づくり」の為には今の家づくりでは何が必要であるか?の結論が、幸せ家造り工房の自由設計の注文住宅・一戸建て住宅、新築住宅です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop