blog

新着情報&ブログ

2018年6月11日

ブログ

思わぬお天気ディー/新築住宅は保証が大切

先週からの梅雨空で週末の長期予報では、今週前半は雨マークのお天気予報でしたので、今日も雨の降ったり止んだりのお天気と思っていた週明けの月曜日でしたが、お天気は曇り空までで、思わぬお天気ディーになってくれました。

今日のお天気予報では、今晩から明日の午前中にかけて雨マークの降水率の高い予報以外は、大丈夫そうなお天気でした。

空とにらめっこの季節ですが、今週は思わぬお天気ディーが続いてくれそうです。

快晴の土曜日に上棟工事を終えた岐阜県美濃加茂市内の自由設計の平屋建て注文住宅の家造りの現場。

上棟日明けの今日からは、大工さんによって住宅躯体部分の軸組工事が始まって、強くて安全な地震に強い高耐震住宅を実現する耐力壁の工事が実施されていきます。

新築住宅の工事工程としては、非常に大切な工事工程として設計監理も詳細な注意をはらっていかなくてはいけない工程です。

岐阜県羽島市内の平屋建て新築住宅の家造りの現場。

お天気ディーとなった屋外の工事は、基礎巾木の仕上げ工事が施工出来ました。

思わぬお天気ディーで蒸し暑くなってきましたが、住宅内では、今日もWB HOUSE(WB工法)の省エネ性能でカラッと涼しく過ごせています。

涼しい住宅内では、今日から内装仕上げの工事。

WB HOUSE(WB工法)の内装仕上げの仕様となる透湿クロス(一般の新築ではビニルクロスとなります)の施工の為の下地調整の工事が実施されました。

岐阜県揖斐郡池田町地内の新築住宅の家造りの現場。

こちらもお天気ディーを活用した屋外の仕上げ工事。

週末から施工がされた玄関ポーチ・土間ホール部/土間収納部の仕上げ工事の300角の大きな寸法のタイルが全て張られて、目地部の仕上げ工事も完了です。

住宅内では、先週末に施工が完了したWB HOUSE(WB工法)の仕様の内装仕上げ工事の施工状況を内装工事業者さんの監督さんが隅々まで検査をしていました。

幸せ家造り工房の家造りでは、施工を実施する家造りの仲間の施工業者さんの監督さんと共に設計監理者である幸せ家造り工房自身の検査が毎日のように実施されています。

***

〇幸せ家造り工房のお客様の家造りの歴史のブログ読者の皆様に!

いつも毎日更新の幸せ家造り工房の家造りの記録のブログを読んでいただきありがとうございます。

私たちは岐阜市を拠点に自由設計の一戸建て住宅/注文住宅/新築住宅等の、家族みんなが安心して快適に暮らせる家づくりをしています。

WB HOUSE・高耐震住宅・ローコスト住宅等にご興味ある方!岐阜の幸せ家造り工房にご相談下さい。

***

現在の家造りには、新築住宅においては法律で10年間の瑕疵保証をその住宅を建てた工務店に義務付けられています。

その為、新築を建てる工務店/ハウスメーカー、10年間の瑕疵保証が資金的に実現出来る為にその新築住宅に瑕疵保証保険をつけた保証付き住宅として建てたお客様へお渡しをしているのが一般的になっていますが、これは建設業の許可等を持った工務店/ハウスメーカーさんが利用するお客様を守る保証制度です。

・・・と、なぜ現在の住宅制度で当り前とした瑕疵保証保険制度を話題としたか・・・建設業も許可を持たない事業者さんによる新築住宅があるからです。

”建設業許可を持たない業者さんで新築を建てると瑕疵保険の費用が発生しないからお得!”という話を聞いたから。

瑕疵保証の保険制度は、万が一のあなたの住宅の健康を守る保険制度です。

”この人は生命保険や医療保険に入れない人だから保険料を払う必要がないからお得!”という論法と極論的には同じ話と思いました。

保険は、万が一の時の貴方と貴方の御家族を守るものです。

新築住宅に掛かる保証制度をしっかりと理解する事が貴方と貴方の御家族の生活を守る事になります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop