blog

新着情報&ブログ

2018年6月9日

ブログ

6月の上棟工事の後半

お昼の休憩で英気を養って、家造りの仲間達によるお客様御家族の家造りの想いを形となって実現する岐阜県美濃加茂市内の新築平屋建て住宅の上棟工事の後半です。

上棟工事の後半は、屋根の構造体を造りあげる工事の工程です。

前半の小屋組の母屋の上に幸せ家造り工房の強くて安全の高耐震住宅の特徴となる強い屋根剛性の構造を作る大きな寸法の屋根垂木が密なピッチで施工がされていきます。

屋根垂木は、一般の工務店さんによる木造在来工法の1,3倍以上の数量の本数となります。

これによって、将来的に屋根の上に過重の掛かる設備が載っても安全に対応が出来る未来の住宅を見据えた強い屋根の新築住宅となる事が出来ます。

施工が完了した屋根垂木の上に屋根を葺せるという上棟の棟上げの意味にもなる屋根の野地板の構造合板が施工されいました。

ツインルーフのデザイナーズハウスの形状となる自由設計の平屋建て注文住宅の姿がわかるようになりました。

午後の休憩時間・・・。

家造りの仲間達が休憩している間、幸せ家造り工房は、家造りの現場の周辺を散策して周囲のゴミ拾いの清掃活動。

家造りの舞台となる土地周辺の環境を綺麗にといういつものボランティア活動です。

上棟工事の工事工程が完了して、これからは、お客様御家族の住宅を大切に保護する為の活動。

施工が完了した屋根の野地板の上に屋根の防水層となるルーフィングが施工が始まりました。

幸せ家造り工房の住宅は、通常の住宅と違い屋根の防水層のルーフィングは2重張りの仕様で施工されます。

こういった見えない箇所の工事のこだわりの仕様が、長期的な住宅の耐久性に大きな違いが出るところ・・・幸せ家造り工房の家族みんなが幸せになる家造りの実践です。

屋根の防水工事が完了し、住宅の外装部をブルーシートで覆って大切に保護の養生がされて、6月の快晴の日となった上棟工事の工程のすべてが完了しました。

***

〇幸せ家造り工房のお客様御家族と一緒に造りあげる家造りの記録のブログの最後に・・・

幸せ家造り工房は、自由設計の一戸建て住宅/注文住宅/新築住宅等を『家族みんなが幸せに暮らせる』そんな家づくりを目指して頑張っています。

WB HOUSE等の快適性と高耐震住宅の安全性を誰でも実現出来るローコスト住宅の家づくりをするのが、幸せ家造り工房です。

***

上棟工事が終わって、あたりは真っ暗になった時間に幸せ家造り工房の事務所に戻ってきました。

幸せ家造り工房の建築家としての活動は、まだまだ終わりません。

今日のお客様御家族と一緒に実現した自由設計の平屋建て注文住宅の上棟工事の記録をお客様御家族の大切な家造りの歴史の1ページとして残す作業はこれからです。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop