blog

新着情報&ブログ

2018年6月8日

ブログ

6月の雨を誘うように/ローコスト住宅と自由設計の関係

6月にはいって、晴れと雨のお天気が交互に訪れるようになってきました。

四季のある日本の家造りの活動では、空を見上げながら明日のお天気に合わせるように住宅工事の工事工程が実施される事もよくあります。

雨を誘うように、この季節の花も満開です。

今日も空を見上げながらのお客様御家族の為の家造りの活動です。

岐阜県羽島市内の平屋建て新築住宅の家造りの現場。

今日は、基礎巾木の工事が実施されています。

基礎立上り巾木の基礎換気孔にWB HOUSE(WB工法)の基礎換気装置のアンダーヘルスが設置された後、気密処理の工事の実施。

基礎巾木の仕上げ工事の為の出角部分の補強に始まっての下地調整の工事から住宅工事が実施されています。

現在、新築住宅の工事が進行中の家造りの現場間への移動中も、これから家造りを始まられるお客様御家族の為の一級建築士としての家造りの活動を実施しています。

既存の建物の解体工事が完了した家造りの舞台となる土地の地盤と土の状況を建築士/土木施工管理士の立場の目で、しっかりと確認をさせて頂いています。

岐阜県美濃加茂市内の自由設計の注文住宅の家造りの現場は、上棟工事の実施の為の準備が最終の工事工程です。

基礎を取り囲むように、上棟工事時に使用される高所作業用の外部足場組の工事が実施されました。

その外部足場周辺には、上棟工事後に使用される住宅資材も搬入されています。

お客様御家族の想いが形となる上棟工事の準備が完了です。

岐阜中濃地方の緑豊かな家造りの現場の周辺の道路脇には、水無月の季節の花々が咲き誇っています。

明日は、晴れマークのお天気予報。

上棟工事日和になりそうです。

岐阜県揖斐郡池田町地内の平屋新築住宅の家造りの現場の内装仕上げ工事の状況。

WB HOUSE(WB工法)の仕様の内装仕上げ工事は、居室空間から、この自由設計の平屋建て新築住宅の内観デザインの特徴となる広くて高い大きな吹抜け空間を持つリビング・キッチン空間の工事に進んでいます。

平屋建て住宅でありながら吹抜け空間のリビング空間です。

工事の安全の為の高所作業用の足場を使用しての慎重な作業が続いています。

この平屋建て新築住宅の本来の内観デザインも、もうすぐその全容がわかるようになります。

***

〇毎日の家造りの記録となるブログの読者の方へ・・・

新築による家づくりの新築住宅豆知識を毎日のブログの中で公開しています。

人の人生で最大の高い買物ともいえる新築住宅です。

良い住宅をいかにコストを下げてローコストで実現するか?

その新築住宅の工事の方法、住宅を建てる工務店、住宅を設計する設計事務所・・・によって、大きく変わる課題です。

一般的な工務店/ハウスメーカーで建てるローコスト住宅では、企画住宅として幾つもの設計上の制約があって・・・例えば、住宅の外部の出角の数、屋根は寄棟で、サッシの数、ドアの数、収納工事は別途・・・といったルールからなる企画住宅で表示価格が設定されて、そのルールから各家族の希望による変更やオプションを選択すると一気に費用が跳ね上がる事になるのが常です。

つまり、オプションは一切なしで企画のままで建てるとローコストで建てる事が出来るという事。

それでは、生涯の一度の大事業である新築住宅での家づくりは、家族みんなが満足出来るか?は難しかもしれません。

自由設計の注文住宅では、企画住宅と違って、ゼロから始まる新築住宅の家づくりとして、家族みんなの希望を叶える住宅の設計から始めて、その住宅設計を基に住宅工事に掛かる費用を積算する事になります。

その為、家族みんなが満足出来る新築住宅は実現しますが、住宅工事に掛かるコストの問題があります。

”家族みんなが幸せになる家づくり”では、高額な住宅工事とならない、建てる時も住んでからの生活が豊かになる新築住宅工事でなくてはいけません。

自由設計の注文住宅での家づくりをいかにローコスト住宅で実現するか?

幸せ家造り工房の毎日の家造りの記録のブログに、その答えが隠されています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop