blog

新着情報&ブログ

2018年6月5日

ブログ

土台伏せ工事工程完了/外部足場解体完了

6月の暑い一日が続く・・・と書きかけて、今日の午後からは曇り空で比較的過ごし易い気候となりました。

どうやら明日は、お天気予報通りに雨が降るお天気でしょうか?

それでも、熱中症対策をしっかりとして、今日もお客様御家族の家造りの為の活動です。

 

岐阜県美濃加茂市内の自由設計の平屋建て注文住宅の家造りの現場は、日曜日のプレカット資材の搬入から始まった土台伏せの工事工程は3日目。

普通の木造在来工法の新築住宅工事の場合は、1日で上棟工事の準備となる土台伏せ工事までの工事工程が完了するので、倍以上の時間をかける工事工程となります。

それだけ、幸せ家造り工房の推奨する高耐震メタル工法とWBHOUSE(WB工法)による高耐震住宅と省エネ住宅としてのそれぞれの住宅性能がトップクラスの高性能住宅の工事工程は多く時間がかかる事になります。

今日も高耐震住宅と省エネ住宅の為の工事が続きます。

WB工法の仕様として、床断熱材と高耐震メタル工法の仕様の床パネル間に通気層を設けるようにして、昨日に組まれた土台と大引材の三尺マスの床組に床パネルが施工されました。

省エネ等級4と耐震等級3が実現出来る新築住宅の床ステージ組の工事工程です。

住宅の性能の為の工事の後は、お客様御家族の住宅を大切にする工事工程です。

完成した床ステージ全面を覆うように養生シートの施工。

更にその上に10メートル四方の大きなブルーシートで大切に保護の養生が実施されました。

これで、上棟工事の木工事の準備の為の住宅工事工程が完了です。

岐阜県羽島市内の平屋建て新築住宅の家造りの現場は、外部足場の解体・撤去の工事が実施されました。

外部足場が無くなって、お客様御家族がこだわったシンプルデザインの特徴の住宅外観が露わになった日です。

設計監理者の幸せ家造り工房は、今日も外部足場が無くなっての恒例の作業の開始。

家造りの現場の敷地内の住宅外周部をグルグルと地を這うようにして廻って清掃作業です。

地を這うように清掃活動をする事によって、人の目線で見落としがちな低い箇所の工事の施工状況の点検と検査が出来ます。

そして内装仕上げ工事の進む岐阜県揖斐郡池田町地内の家造りの現場では、内装工事の業者さんと今日も施工仕様の打合せが続けられています。

***

〇岐阜の幸せ家造り工房はこんな家づくりの活動をやっています!

岐阜市を中心に岐阜の西濃・南濃・中濃地方、一宮市近郊で「家族が幸せになる家づくり」の為に活動をしている幸せ家造り工房です。

WB工法と高耐震工法等の一級建築士としての専門知識と経験を駆使して自由設計の新築住宅・注文住宅・一戸建て住宅等を設計・施工をしております。

自由設計の新築注文住宅による家づくりでは、一般的なハウスメーカーさんの得意とする企画住宅では難しい、家づくりをされる家族のこだわりを実現する事が出来る家づくりが出来ます。

工務店さんによる家づくりの得意分野にもなります。

自由設計の注文住宅での家づくりでは、この世に一軒だけの住宅の実現です。

同じ住宅は、世の中に一軒もないのが自由設計の注文住宅たる所以。

住宅デザインも同様、お客様御家族が希望される住宅デザインを実現するのが自由設計の注文新築住宅。

デザインの世界は、多種多様、それぞれの人の感性によってかわるものです。

お客様御家族が気に入った、想いがある、お客様御家族にとってカッコイイと思う住宅を実現するのが家族が幸せになる家づくりです。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop