blog

新着情報&ブログ

2018年6月1日

ブログ

6月の始まりは青空/新築住宅での収納空間

今日から6月。

昨日までの早梅雨の冷たい雨の空から一転して、快晴の青空のお天気となった6月最初の日です。

6月にはいって、今日も幸せ家造り工房は、お客様御家族の為の家族みんなが幸せになる家造りの活動です。

朝一番からは、これから家造りを始められるお客様御家族の為に・・・。

先週に新築住宅工事の家造りの御相談のあったお客様御家族の家造りの舞台となる土地の状況視察と確認。

既存の建物の解体工事が進む土地に対して、家屋の解体時だからこそわかる現地調査の実施です。

家屋解体工事によって掘り起こされている地盤、土壌の状況を建築士として自らの目で確認をさせて頂いていました。

良い家造りは、その舞台となる土地を、地盤の状況を知る事から始まるからです。

今日までの現地の土地の状況確認の検証は、次回のお客様御家族とのお話の場で報告させて頂きます。

これからは、幸せ家造り工房のお客様御家族の為の家造りの活動です。

岐阜県揖斐郡池田町地内の平屋建て新築住宅の家造りの現場に到着。

今日は、内装仕上げ工事の前の確認と検査の設計監理業務です。

玄関ポーチから住宅内に入って・・・。

玄関土間ホールと玄関ホール部分の玄関収納空間の状況。

手前オープンスペースの可動棚と扉のある稼働棚箇所は、土間ホール収納部分。

奥のオープンタイプの衣類クローク箇所は、玄関ホールの無垢材のフローリング上の収納部分です。

こちらは洗面ドレッサー室と一体となったミセスコーナーの家事室の収納空間。

ワーキング用のカウンター机と可動棚がL型に配置レイアウトされています。

天井部には、洗濯物が室内干し出来るようにホスクリーンも設置。

これは住宅内の湿度と臭いを抑える事が出来るWB HOUSEならわでの収納方法。

この収納空間は、幸せ家造り工房の御家族の毎日のこだわりの収納空間。

居室間をつなげるようにお互いの居室間を移動出来る共有するクローゼット室の収納空間です。

通常の工務店さんで建てられる新築住宅での居室の収納を希望する場合は、その居室専用の閉ざされた空間となる収納を作る事になりますが、あえて、家族で共有する収納空間という形態でクローゼット室を作り、その中に別途、稼働棚のスペースと衣類を掛けて収納するスペースを設けています。

岐阜県羽島市内の新築平屋建て住宅の工事の家造りの現場。

外装部では、外壁材の目地部等のコーキング工事が始まっています。

来週には、外部足場が撤去される予定です。

こちらも、お客様御家族のこだわりの住宅内の収納空間の工事が実施されています。

玄関土間ホール部の土間収納部分の収納棚の構成です。

クロークの特性としてのコート類等の衣類を掛けて収納するクロークの性質と変化する生活に対応する対となる可動棚による玄関収納の性格という二種類の性格の収納で構成された空間です。

そしてこちらも、お客様御家族のこだわりの居室とホールの両方につながるを持つクローゼット室。

季節毎の衣類を収納出来るように考えられて収納空間をレイアウトされました。

”良い衣類は重い”という事をセオリーにして、衣類を掛けるハンガーパイプは過重に対して安全に余裕をもって耐える丈夫な仕様です。

お客様御家族にとっての良い家造りとは、その御家族の生活に合わせた住宅の収納空間を実現する事が大切です。

***

〇毎日更新の家造りのブログ読者の方へ・・・

新築による家づくりについての新築住宅で実現出来る住宅の設計と工事の方法を知りましょう。

人生最大の買い物と言われ、生涯で一度の大事業とされる自由設計の新築注文住宅による家づくりです。

家族みんなの生活に必要な住宅の収納設備もないがしろにしてはいけません。

家族みんなで自分たちが必要する、現在の、将来の、生活の為の収納空間の構成を話し合ってください。

あなた方の為に良い家づくりを実践する工務店、ハウスメーカー、建築家であれば、自らの事業者の利益を優先する事のない、あなたと御家族みんなの希望する住宅収納の方法を一緒に話し合い、一番良い方法で実現してくれるはずです。

自由設計の新築注文住宅での家づくりだからこそ出来る住宅の収納空間もあります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop