blog

新着情報&ブログ

2018年5月31日

ブログ

5月最後の日は雨/自由設計の新築住宅の設計の意義

今日で5月も終わり。

昨日に続いて冷たい雨の一日になりました。

家造りの現場へむかう行程の自動車の外気温計は昼間でも18度。

雨に濡れると、気温以上の寒さを感じます。

5月最後の日の家造りの現場では・・・。

岐阜県羽島市内の平屋建て新築住宅工事の家造りの現場。

到着した時間帯は、雨も本降りとなった時間でした。

さすがに屋外の清掃確認はほどほどにと工事中の住宅内に入りました。

住宅内では、大工さんの木工事も終盤の状況です。

お客様御家族がこだわられたデザインの居室空間も形となって出来上がり、今日は造作工事としてリビング空間とそれにつながって一体となった空間のキッチンコーナー、畳コーナー部分の巾木・廻り縁の施工が進められています。

本降りの5月最後の冷たい雨もやっと小降りとなってきました。

岐阜県揖斐郡池田町地内の新築平屋建て住宅工事の家造りの現場に到着。

(じつは、朝一番にも家造りの現場での設計監理の為に廻っています)

今日は2回目。

お客様御家族と一緒に玄関を通って大工さんの工事が完了したリビング内へ。

大工さんによる木工事の工事工程が完了した住宅内で、今日もお客様御家族と一緒の家造りの活動の時間を頂いていました。

この段階での家造りの現場内での現場打合せは、これから工事日程のお話をさせて頂きながらお客様御家族の家造りのスケジュールのお話が主となりました。

***

〇毎日の家造りの活動のブログの最後に幸せ家造り工房について御紹介します!

「家族の誰もが永く安心して暮らせる」幸せになる新築住宅を建てられる家づくりが実現出来るように、WB工法と高耐震メタル工法による良い住宅は高い性能という考えと機能性と環境性も配慮した高性能なデザイナーズハウスをローコスト住宅と同様のコストで岐阜で実現しています。

昨晩も家造りの御相談のあったお客様御家族の為に、その家造りの舞台となる土地の条件を考慮して、お客様御家族の御希望に沿う新築住宅の為に設計・プランの活動を今日の日付けに変わっても実施していました。

幸せ家造り工房は実際に新築住宅の工事が着工するまでは一円も報酬を頂く事はありませんので、こういった無償の住宅の設計の業務を数多くしています。

幸せ家造りの工房の場合、自由設計の新築住宅の設計として、よく住宅営業マンが間取りアプリを使用して四角囲った間取り線を入力して出来上がりという簡単な素人仕事ではなく一級建築士として、それを使用してそのまま住宅を建てる事が出来る緻密な住宅設計という形で創り上げていきます。

住宅の設計で一番大切な事は、その住宅のお客様御家族の利益を優先する住宅設計である事。

巷に氾濫する営業主体のプランのような工務店の利益を優先する住宅設計ではいけません。

住宅の設計は、住宅のデザインが強調されがちですが、その住宅の耐震性能、省エネ性能はもちろんですが、住む人の利便性という住み易さ、身体的・精神的にも健康となる事や子供達の学習効率を上げる事といった住宅の機能/性能は大きく変わります。

また住宅工事に掛かるコスト、住み始めてから生活コストも住宅の設計でまったく変わるものです。

住む人の生活が豊かになるのも、貧しくなるのも、その住宅の設計で変わるものである事を知ってください。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop