blog

新着情報&ブログ

2018年5月28日

ブログ

それぞれの造作工事/住宅収納の工事にもこだわる

週が明けて5月最後の週の始まりです。

週明け月曜日の今日は、週末に家造りの御相談のあったお客様御家族の為の家造りの活動。

お客様の御同意を得て、これから家造りを始められる舞台となる土地の現地の状況確認に行かさせて頂きました。

現在は、既存家屋の解体工事の状況。

幸せ家造り工房では、新築工事を請負うという前提がまだない状況でも、ご相談のあったお客様御家族の家造りが成功する為の努力を怠る事はありません。

数多くの建築工事に携わった経験と一級建築士としての知識を活かして、現在の土地の状況の確認から周辺の環境、法的規制、土地・地盤状況の確認、事前に実施されている作業等を確認させて頂いて包み隠さずお客様御家族にご報告、これから成功する為の家造りの参考にして頂きます。

特に工事作業中であった場合は、地盤の状況として掘削された土の中の状況確認までが御報告出来ます。

そして、新築工事中の今日の家造りの現場の活動の始まりです。

岐阜県美濃加茂市内の家造りの現場は、基礎養生期間の状況です。

長かった基礎養生期間も、もうすぐ完了します。

昨日のうちに、家造りの現場に大工さんが訪れました。

もうすぐ始まる新築住宅工事の木工事の工事工程の準備の為です。

基礎立上り天端部に、事前に打たれた地墨を基準として土台伏せの基準となる墨出し作業が実施されました。

大工さんによる木工事の始まりまで、あと少しです。

岐阜県羽島市内の平屋建て新築住宅の家造りの現場に到着。

住宅の外装部では、外壁材張りの工事工程が完了です。

外装工事は、外壁目地部等のコーキング工事を待つ段階となりました。

住宅内では、リビング空間の造作工事が始まっています。

用意されていたデザイン意匠用の木材も所定の箇所に施工がされて、リビング空間デザインのアクセントとなっています。

リビング内では、天井・内壁のプラスターボードの施工に続いて、接する対面キッチン部分の工事へと進みます。

岐阜県揖斐郡池田町地内の平屋建て新築住宅工事の家造りの現場。

既存のお庭内からのアングルです。

住宅内の造作工事は、最終段階です。

各居室・通路部を仕切る扉が施工されて・・・。

住宅内の各収納室空間には、稼働レールと稼働棚、衣類を掛けるハンガーパイプの施工。

ハンガーパイプは、一般の工務店さんが使用する枕棚に取付けるものではなく、「良い衣類は重い」という理由から、別途、住宅躯体に施工する強度の高いハンガーパイプを標準で使用しています。

大工さんによる住宅工事も、あと数日の段階となりました。

***

〇岐阜の幸せ家造り工房はこんなことやっています!

岐阜市を中心に毎日の家造りの現場の設計監理をお約束としてお客様御家族の為の家づくりの活動をしているのが「家族が幸せになる家づくり」を実践している幸せ家造り工房です。

高耐震住宅・WB HOUSE等の住宅性能に特化した専門知識を駆使して自由設計の新築住宅/注文住宅/一戸建て住宅を施工・設計をしております。

成功する新築の為の知識!

新築住宅を建てる場合、工務店さん、住宅会社さん、ハウスメーカーさん、設計事務所さん・・・と多くの住宅工事の窓口があります。

アナタとアナタの御家族に一番合った住宅工事の窓口との意思疎通が大切なのですが、こういった住宅工事に関わる事業者さんとアナタ方御家族との意思疎通のポイントとして住宅内の収納があります。

アナタ方御家族にとって、住宅の収納は生活に必要な大切で少しでも多く欲しい存在。

工務店さんにとっては、収納部材や工事は費用が掛かる為、住宅工事のコスト削減・利益優先と考えた場合は、少しでも減らした存在。

その為、目先の価格を優先する新築住宅工事の場合では、居室の収納部は当初無くオプション工事扱いする事も多々あります。

また、同じ収納部の工事でも、薄いベニヤで囲んで終わりというような工事の方法もあれば、幸せ家造り工房の住宅のように収納部にもWB工法の効果を活かして湿気が無く臭いの籠らない、収納部材も高級な衣類を保存するに適しら資材を使用するという工事の方法をとる工務店もあります。

収納にこだわる事も成功する家づくりには大切です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop