blog

新着情報&ブログ

2018年5月24日

ブログ

大工さんもあと少し/高性能な住宅を標準とする事

4月3日の春の日に大工さん達によって上棟工事が実施された岐阜県揖斐郡池田町地内の家造りの現場。

季節は流れて初夏の季節となった5月も終盤。

大工さんによる木工事(造作工事)の工事工程も残りあと少しの段階まで進みました。

平屋建て住宅の玄関に入ると玄関ホールとつながる土間収納部の空間構成がよくわかります。

それぞれを仕切る壁には、お客様の御希望のニッチも施工されました。

土間収納の奥には、外出着をかける事が出来るクロークコーナーの空間も出来上がっています。

リビングと一体となった高床の畳コーナーから対面キッチンコーナーへのアングル。

リビング内に設置された内部足場のローリングタワーは、リビング・ダイニングと畳コーナーの吹抜け空間の高所作業をする為です。

この足場は、大工さんの工事が完了しても内装の仕上げ工事の工事工程まで必要とされる仮設設備です。

岐阜県羽島市内の家造りの現場。

外部足場を使用する高所作業の外装工事も外壁の残工事を残す状況です。

外装工事に必要な住宅資材も順次、家造りの現場内に搬入されています。

木工事の造作工事を進めるリビング空間から玄関ホールへのアングル。

大工さんは、玄関ホールと土間収納部分の造作工事を進めています。

この工事が完了すれば、いよいよリビング空間を魅せるデザイン住宅の意匠工事も始まります。

大工さんの工事もあと少しです。

***

〇幸せ家造り工房のお客様御家族の為の家造りの活動は、こんなことやっています!
岐阜市を中心にお客様御家族みんなが幸せになる家造りを実践しているのが、岐阜の幸せ家造り工房と家造りの仲間達です。
WB HOUSEの省エネ健康住宅の家づくりと高耐震メタル工法による地震に強い家づくりと現在求められる新築住宅のトップクラスの性能に特化した「良い住宅は高性能な住宅」である事と、高性能の住宅を誰でも実現出来るローコスト住宅で実現する事、無垢の素材を贅沢に使い、腕の良い大工さんによる木造住宅である事等をすべてのお客様御家族の自由設計の新築注文住宅の家づくりに対して実現をしています。

「良い住宅は高性能」という言葉が最初に言える工務店・ハウスメーカーとそうでない工務店・ハウスメーカーがあります。

現在の家づくりで求められるトップクラスの住宅の性能を標準仕様として当たり前に住宅を建てる工務店・ハウスメーカーさん。

住宅を高性能化は出来ます、ただし、別途オプション工事的な費用が必要とされる工務店・ハウスメーカーさん。

現在の住宅業界では、2種類の工務店・ハウスメーカーさんがあります。

家族みんなが幸せになる家づくりを実践されるのであれば、アナタは、どちらの工務店・ハウスメーカーさんで家づくりをされますか?

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop