blog

新着情報&ブログ

2018年5月21日

ブログ

道端の小さな花にも/地域の自然にあった新築住宅の設計

さわやかな青空の広がる週明けの月曜日です。

季節は春から夏へと移り行くのを知らせるかのように道端には、処どこ小さな花が咲いています。

土もないようなコンクリートの隙間から咲く花々。

自然の生命力を感じさせてくれます。

自然と共に暮らすのが人の生活です。

その人の生活の場となる家造りの活動が今日も始まります。

岐阜県美濃加茂市内の家造りの現場。

基礎コンクリートの養生期間という工事工程のなか、その状況の点検と確認と共に今日は地盤に対する工事。

基礎外周部を防蟻剤による土壌処理の施工をしました。

他の工務店ではほとんど見かけない地盤に対する土壌処理の施工は、幸せ家造り工房のお客様御家族の幸せになる家造りへのこだわりとして自ら施工をしている工事工程です。

岐阜県羽島市内の家造りの現場に到着。

外部足場に登っての高所作業となる外壁材張の施工は、出角のコーナー材の施工を残すところとなりました。

今日も現場に到着後は真っ先に足場に登っての外装工事の施工状況の確認と検査です。

住宅内には、内装デザインのアクセントとなるお客様がこだわった意匠用の木材が特別にオーダー加工して搬入されています。

この住宅内に意匠用の木材が使われてリビング空間のアクセントとなるのももうすぐです。

岐阜県揖斐郡池田町地内の平屋建て住宅の家造りの現場は、今日もグルグルと。

住宅に外周部を地を這うように廻っての敷地内の清掃活動から。

住宅の基礎立上り部の巾木には、WBHOUSE(WB工法)の基礎換気装置となるアンダーヘルスが設置、気密処理がされました。

住宅内では、広い吹抜け空間のリビングと一体と畳コーナーの工事を大工さんが進めています。

この畳コーナーの特徴となる床より一段上がっての畳部分となる床組の工事。

この畳コーナーの一辺となるフロアー箇所に使用される無垢材のフローリング材もその出番を待っています。

***

〇毎日の家造りの活動ブログの最後に幸せ家造り工房についてご紹介。
“人が長く安心して幸せに暮らせる”自由設計の新築一戸建て注文住宅を建てる為、WB HOUSE・高耐震メタル工法等の住宅性能と厳選したこだわりの住宅資材・無垢材を使いながらもローコスト住宅価格での家造りを実現している岐阜の幸せ家造り工房です。

四季のある日本の家造りでは、その地域の自然を考慮した新築住宅の設計も大切な事です。

幸せ家造り工房では、必ず、お客様の家造りの為の計画の際に土地を知る事から始めます。

地元の工務店が良いといわれる理由の一つがその地域の自然を知っている事があります。

その土地に対する自然を知って、地域特有の自然の力を配慮した住宅設計をしなくてはいけません。

伊吹おろしの強い地域では、その風の特性と風の方向を考えた住宅の形状・デザインが後の住宅の耐久性に大きく関わってきます。

また水害の多い地域では、地盤の高さから考えた水のつかない住宅設計をしなくてはいけません。

お隣御近所という小さな地域単位では、湿気のこもらない・道路から水の流れ込まない土地からの設計も大切です。

どの地域の住宅も同じような規格・デザインの住宅設計では成功する家造りは実現できません。

その地域の自然に一番に適応出来る自由設計の一戸建て注文住宅を設計する事から成功する家造りは始まります。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop