blog

新着情報&ブログ

2018年5月18日

ブログ

大工さんの工事中/新築住宅だからこそ住宅収納を

今日は岐阜県内どの地域も雲の広がった一日でした。

雲空でも蒸暑さにかわりはありません。

今日も住宅の屋外とWBHOUSEの住宅内との体感温度の違いもよくわかる気候です。

岐阜県美濃加茂市内の家造りの現場。

現在は、敷地内の整地工事も完了して、大工さんの登場を待つ段階。

基礎が平屋建て住宅となる住宅躯体の荷重を安全に支える強度を余裕をもって実現出来るまでの基礎コンクリートの養生期間の工事工程中です。

家造りの現場での作業をする業者さんの姿の無い工事工程でも幸せ家造り工房の設計監理が続きます。

大工さんによる造作工事の工事工程が続く岐阜県羽島市の家造りの現場。

住宅の玄関から入った状況のアングルです。

玄関右手部には、玄関土間ホールの土間収納室が、

玄関ホールに上がって左手の方向には、居室空間と玄関ホールに直接行き来出来るクローゼット室があります。

お客様御家族がこだわりにこだわった住宅の収納空間です。

こちらも住宅内の大工さんによる造作工事が進む岐阜県揖斐郡池田町地内の家造りの現場の平屋建て住宅内。

特徴のあるリビング空間に直接つながる二つの居室には、その間に各居室が行き来出来るクローゼット室があります。

この住宅もこだわりにこだわった住宅収納設備が装備された新築住宅です。

***

毎日の家造りのブログを読まれている方に・・・。

住む人の幸せを考える家づくりを実現する岐阜の幸せ家造り工房の家づくり講座!

自由設計の新築注文住宅だからこそ考えたい成功する家づくりの為に。

幸せ家造り工房での自由設計の注文住宅/新築住宅では、住宅の設計の段階から御家族みんなが必要とする住宅収納を考えて頂き、また、住宅の収納の方法を提案させて頂いています。

自由設計の新築住宅だからこそ、最初に収納空間ありきで、その収納空間にアクセスする人の動線も生活に合わせた自由な発想が出来ます。

人の生活において、生活に必要な収納設備は、どれだけあっても更に必要となるモノです。

その住宅での生活が長くなればなるほど、家族みんなの生活が年を重ねるほど生活に必要な収納は増えていくものです。

家造りの計画では、居室空間の広さばかりに目がいきがちになって、案外、収納空間を疎かにしてしまいがちです。

そして現在の自由設計の新築住宅では、住宅収納も各居室の押入れ・物入れだけではなく、家族みんなが共有する収納空間を設けます。

玄関に接した土間収納、共有する大スペースのクローゼット部屋、家事室ともなるパンドリー空間、子供達の学習コーナーを考えた書籍コーナー等・・・。

岐阜という地域がら、季節によって変わる収納の為のスペースも必要になります。

住宅の収納は、その住宅を建てる工務店さんによる住宅の工法・構造によっての空間の利用方法の違いがあります。

住宅のデッドスペースも有効に使う収納空間の構成は、自由設計の新築注文住宅だからこそ出来る方法もあります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop