blog

新着情報&ブログ

2018年5月16日

ブログ

おたまじゃくしの季節/こだわりを実現する自由設計の家

5月も中旬が過ぎて、夏を思わせる暑さの気候となってきました。

岐阜の地方は、田植えの季節です。

家造りの現場の周辺の田にも水が張られました。

田んぼの水を覗き込むと・・・。

「おたま」がいっぱい。

「おたま」ではわからない方もあるようなので(自分は普段はそう呼んでいます)、「おたまじゃくし」が元気いっぱいに泳いでいます。

「おたまじゃくし」が元気に泳いでいる田んぼなので、農薬の散布にも考慮された環境に優しい地域なのでしょう。

地域によっては、「おたまじゃくし」が一匹も見ない田んぼの地域もあります。

田に水が張られた「おたまじゃくし」の季節となった家造りの活動の始まりです。

次第にこの住宅の特徴となる吹抜け空間のリビングの形状も姿をあらわすようになった岐阜県揖斐郡池田町地内の平屋建て住宅の家造りの現場。

住宅資材の置かれていた居室部分も無垢材のフローリングの施工が完了して、大切に養生板で保護がされました。

内壁部のプラスターボードもWBHOUSE(WB工法)の壁内通気層(第二通気層)の空気の流れが出来るように施工も進んでいます。

こちらは、岐阜県羽島市内の家造りの現場。

同様に平屋建て住宅の仕様の家造りです。

住宅内の造作工事は、無垢材のフローリングの施工が完了して、天井を造るプラスターボードの施工へと進んでいます。

今日も住宅内観デザインを彩る意匠用の木製化粧梁の作成をお客様と木材業者さんとその木材の選択から確認・打合せが実施されています。

木造住宅の新築住宅/注文住宅では、住宅躯体部の木材の仕様と共に、住宅のデザインを彩る事にもなる直接に目に見える箇所の造作意匠の木材の仕様・施工方法にもこだわられます。

***

〇幸せ家造り工房の毎日の家造りの活動のブログの終わりに・・・
幸せ家造り工房の自由設計の注文住宅/新築一戸建て住宅の家づくりのこだわりについてご紹介!
岐阜で自由設計の新築注文住宅での家づくりを実践している幸せ家造り工房では、お客様御家族もまた自分達御家族の住宅に対してこだわりを持って家づくりを実現しています。
高耐震メタル工法という耐震等級3が実現出来る地震に強い住宅。

WB工法による省エネ等級4が実現でき、結露知らずに家族の健康を考えた住宅。

という現在の新築住宅では最高水準の性能を実現する住宅に対するこだわり。

デザイナーズハウスとして、住宅の外観/内観のデザインへのこだわり。

お客様が自ら木材の材種選びからこだわった無垢材のフローリング材。

全てのお客様御家族が、「安かろう悪かろう」ではない!こだわりの自由設計の新築注文住宅を実現されています。

「さあ、家づくりを始めよう!・・・でも、結局どこも最初は安く言われても予算が合わなくなってしまう」と、どの工務店も同じとあきらめないでください。

あなたにとってのこだわりの実現出来る家づくりの答えを一緒に実践しましょう。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop