blog

新着情報&ブログ

2018年5月15日

ブログ

初夏の暑さです/新築住宅の費用を考える

初夏の青空が広がる一日です。

朝から昼へと時刻が進むうちに気温はグングンと上昇。

お昼の時刻帯に岐阜県美濃加茂市内の家造りの現場から岐阜県羽島市内の家造りの現場へむかう道中の自動車の外気温計は30度を指していました。

初夏真っ只中の家造り活動の一日です。

朝の岐阜県揖斐郡池田町地内の家造りの現場。

外部足場が無くなった家造りの現場の敷地内では、給排水配管工事が実施されています。

今日も幸せ家造り工房は、家造りの現場に到着と同時に配管工事が実施されている住宅の外周部をグルグルと清掃活動。

建築家が現場掃除をする家造りの活動の実践。

現場掃除は、現場管理業務ではじつは重要な仕事です。

現場掃除をする事によって、普段の見る事の少ない目線の高さで住宅工事の状況を確認・検査する事が出来ます。

住宅内では、今まで住宅資材が置かれていた居室に住宅資材が無くなって、そのフロアの工事です。

この平屋建て住宅の居室部分の床は、無垢材のカバサクラのフローリングで仕上げられます。

工事を進める大工さんとは、木工事完了の予定日程とその後の内装仕上げ工事の着工日程の現場打合せです。

岐阜県美濃加茂市内の家造りの現場に到着。

現在は、基礎コンクリートの養生期間の平屋建て新築住宅の工事工程です。

基礎コンクリートの養生期間は、この上に住宅躯体の荷重が載って安全な強度となる期間を最低養生期間として、工事工程がとらなくてはいけません。

住宅工事の監督経費の削減という理由で、養生期間を疎かにして早く次の木工事に着工する事は、そのまま住宅に品質に関わる絶対にやってはいけない事です。

家造りの現場の敷地内は、盛土・整地工事が完了して綺麗に片付いた状況となりました。

幸せ家造り工房は、敷地外周を囲うバリケードの設置作業です。

30度の自動車の外気温計を見ながら、岐阜県羽島市内の家造りの現場に到着。

家造りの仲間達は、暑さに負けずに働いています。

新築一戸建ての平屋建て注文住宅の家造りの現場内では、今日もお客様御家族と一緒の現場打合せです。

住宅工事完了後の敷地内の外構工事の為の最初の現場打合せに始まって、住宅内では、木工事完了後の内装仕上げ工事の為の内装仕様の現場打合せが実施されました。

***

ブログを読まれている方の為に、岐阜の幸せ家造り工房の岐阜家づくりの知恵袋です。

家族みんなが幸せになる家造りを目指す方の為に・・・。

新築住宅・注文住宅での家づくりをされる際、皆さんは最初に相談された工務店・ハウスメーカーさんから新築住宅を取得する為の資金計画書を作成して頂く事になります。

資金計画書は、概算の試算で新築住宅工事の費用と経費等に分かれます。

この新築住宅工事の概算費用では、どこまでの費用が入っているのか?を確認してください。

これは、工務店・ハウスメーカーによってイロイロで決まりはありません。

他社よりもウン百万円安いと最初の概算で提示されても、内容が違えば、同等の新築住宅工事の内容にすれば費用が逆転する事もよくあるものです。

業者からすれば、必要な工事の費用をオプション扱いにすれば概算費用を安くみせるのは簡単な事です。

新築住宅工事に掛かる費用が安ければ、その後の生活が豊かになる。

それは、そのまま家族の生活が豊かになって幸せな生活につながる。

幸せ家造り工房のお客様が幸せになる家づくりでは、新築住宅・注文住宅の家づくりにはオプションという工事項目はない。

最初から生活に必要な工事を全て揃えた資金計画をしなくてはいけないと考えています。

成功する家造りの知恵として、資金計画書を頂いた際、「住宅のナニとナニはついていますか?(例えばカップボード・食洗器・カーテン・照明器具・網戸・雪止め・等の付帯工事の思いつくもので大丈夫)」と具体的に工務店さんに聞いてみる事をお薦めします。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop