blog

新着情報&ブログ

2018年5月13日

ブログ

冷たい5月の雨の日曜日/岐阜の高品質の新築住宅を安くする為には?

今日は冷たい雨の一日となりました。

今日の幸せ家造り工房は、事務所内で一日籠っての作業。

毎日のお客様御家族の家造りの為に住宅工事の現場に出っぱなしの身なので、こういった日には家造りの活動以外に普段出来ない家事仕事も。

朝の日課のワンコ達との散歩後、いつものように6時過ぎに出社。

いつもの身支度と朝の洗濯(毎日、朝と夕方の2回今まで着ていた衣類の洗濯をしています)と事務所兼モデルハウスの掃除・・・プラス今日は更に洗濯おじさんと化して更に毎日着ている白シャツの漂白洗濯を2回、ジーンズの洗濯も2回分、再洗濯。

洗剤等の日用品の買い出しは、事務所の周辺に大型ドラッグスーパーが3カ所もできたので買い物には助かっています。

事務所といっても、リアル住宅の当時の標準仕様の住宅の造りなので、日常の生活をしている住宅と同様に家事仕事や掃除をしています。(ちゃんとここで料理して食事をしています)

家造りに携る者が自身で、その住宅で生活を体験していなくては、お客様御家族の為の良い家造りを実践する事は出来ません。

***

〇毎日更新する家造りの為のブログの読者の方々に向けて・・・
家族が幸せに生活出来る家造りを実現する為には?今日は内緒のネタです。

新築住宅・注文住宅を建てる際、より品質の良い住宅をより安く(ローコスト)で実現する。

これからの生活、ライフマネープランには大切な事ですし、誰もが希望される事です。

住宅工事に掛かる費用のお話です。

住宅工事の大きな内訳は、住宅工事に必要な原価プラス工務店の利益と経費(営業経費・工事現場管理費・会社運営に必要な人件費・各種保険経費費用等)です。

どの会社も経営努力をしている結果、住宅工事仕入れ原価には大差がないのが現在の住宅業界の事情。

原価が高ければ、より高品質・高性能の住宅が実現する事はおわかりですね。

同じ品質の住宅を実現するお値段の差額は、後者の工務店の利益と経費の差となるのも必然です。

10年近く前の話ですが、住宅営業のネタとして住宅の費用の一割以上が営業経費というお話がありました。

今現在の住宅業界では、この割合は更に変わっている事でしょう。

貴方が岐阜で、より品質の良い住宅をより安く(ローコスト)で実現する新築住宅・注文住宅を家族の為に望まれるのであれば、住宅工事原価を高く・工務店側の利益と営業経費の少ない工務店を選ぶ必要があります。

高品質・高性能な住宅を安く実現する事は、そのまま、住宅を建ててからの家族みんなの生活を豊かにする・家族が幸せに生活出来る家造りにつながります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop