blog

新着情報&ブログ

2018年5月10日

ブログ

無垢材のフローリングの施工/岐阜の平屋建て新築住宅は耐震・省エネ

今日も穏やかな初夏の青空のお天気。

と、いいながらも例年のこの時期よりは暑さを感じません。

2018年の今年は、涼しい(寒い)5月です。

5月の穏やかな青空の下の家造りの現場です。

岐阜の西濃地方に位置する揖斐郡池田町地内の家造りの現場。

足場の養生ネットを透して平屋建て住宅の外観がわかります。

ツインルーフの形状にも見える片流れ屋根の棟部の工事も完了した状況。

WBHOUSEの小屋裏換気装置であるサイドヘルスとハーフヘルスも見えます。

残る外部足場を使用する高所作業の工事は、WBHOUSEの小屋裏換気の第一通気層の換気フードの施工(幸せ家造り工房のオリジナル設計です)と外装部の電気設備工事です。

その小屋裏換気層の第一通気層と第二通気層の下には、広大なリビング空間の吹抜け天井があります。

いよいよ外壁材の施工が始まろうとしている羽島市内の家造りの現場。

住宅内でも幸せ家造り工房の住宅の特徴となる無垢材のフロアの施工が始まりました。

無垢材のフローリング材は、一般の住宅に使用されているカラーフロアのブロック単位の資材ではなく、フローリングの一枚一枚の単位で施工する非常に手間のかかる住宅の仕様で、家造りでは非常に贅沢な仕様とされている特別な仕様です。

幸せ家造り工房では、その贅沢な仕様とされる無垢材のフロアが標準仕様としていますが、その理由は、お客様御家族がその住宅での暮らしで、カラーフロアに比べて、無垢材の暖かさと安らぎ、耐久性・メンテナンス性に優れた素材であるからの理由です。

建てる時はもちろんですが、住んでからもライフコストを抑える家造りを実践している由縁です。

無垢材特有の良い香りが漂う住宅内での造作工事が始まった羽島市内の家造りの現場です。

***

〇毎日の家造りの活動をお客様にお伝えする幸せ家造り工房のブログの終わりに。
幸せ家造り工房と家造りの仲間達の岐阜を中心に活動するの新築一戸建て・自由設計の注文住宅へのこだわりについてご紹介します。
WBHOUSE(WB工法)で省エネ等級4と健康住宅が実現出来る住宅。

高耐震メタル工法で耐震等級3が実現出来る地震に強い住宅。

という現在の住宅で最高水準の性能の新築一戸建て・自由設計の注文住宅の家造りに更に、

無垢材のフローリング、LO-Eガラス、LED照明器具、人造大理石のお風呂・キッチン(食洗・カップボード付)、オール電化等の贅沢な住宅の仕様を標準に装備した家造りをローコスト住宅の同価格の費用で実現しています。

それが実現出来る理由は・・・。

一般的な工務店さん、建築会社さん、ハウスメーカーさんにはない独自の幸せ家造り工房の設計事務所としての家造りのこだわりがあるからです。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop