blog

新着情報&ブログ

2018年4月25日

ブログ

4月の豪雨の後に/心と身体の健康を守る岐阜の注文住宅の為に

4月のとしては珍しい昨日からの豪雨は、朝まで降り続きました。

豪雨の影響で岐阜三河、それに繋がる河川も増水して濁流の状況。

毎日の家造りの現場へむかう長良川沿いの道路も豪雨の影響で通行止めとなってしまっていました。

各地で発生した道路の渋滞の中で、家造りの現場への道となりました。

4月の豪雨が過ぎた後、青空となった美濃加茂市内の家造りの現場。

今日は家造りの現場では、大きな二つの工事工程が実施されました。

敷地内の住宅工事の工事工程は、ベタ基礎の底盤部となるスラブのコンクリート打設工事です。

今日も家造りの現場の設計監理者として、搬入されたコンクリートの仕様が基礎設計時に設計した工事時の気候に配慮された仕様であるかの確認から。

搬入されたコンクリートが指示通りの仕様である事を確認して、コンクリート打設工事のスタートでした。

今日も基礎業者さん達、家造りの仲間達の呼吸の合ったチームプレーで基礎スラブのコンクリートっ打設工事が順調に進行。

そして家造りの現場では、もう一つの大きな工事が・・・。

毎日の生活の為のライフラインの確立の為の、電気を引き込む電柱の工事が実施されました。

電柱の工事は、この家造りの現場内に一本、途中の土地へ一本と、計2本の電柱を建てられた工事です。

この敷地内で電気が利用出来るようになるまで、あと少しです。

まだ、激しい濁流が残る河川沿いの道を下って羽島市内の家造りの現場へ。

WB HOUSEの仕様となる断熱材の施工が完了した住宅内では、電気工事業者さんによって電気配線設備の工事と・・・。

システムバスの設置工事が実施されています。

住宅工事の各工事工程が進む住宅内では、今日は、お客様御家族の姿があります。

今日は、お客様御家族と一緒に工事を進めている家造りの仲間も参加しての現場打合せの実施です。

幸せ家造り工房の家造りでは、住宅工事中に何度も必ず実施される現場打合せです。

実際の工事が進む住宅内で、お客様御家族の自らのスケール感で体感して頂き主役であるお客様御家族が一緒に参加する家造りの実践です。

お客様御家族との現場打合せの後は、岐阜の長良川、揖斐川を順に渡って揖斐郡池田町地内の家造りの現場へ。

すっかりお天気の良くなった屋外では、外装工事の施工業者さんの働く姿があります。

そして住宅内では、大工さんによる造作工事の工事工程が進んでいます。

今日からは、無垢材のフロアの施工が始まっています。

無垢材の特有の一枚一枚の顔の違うフロア材が丁寧に施工がされていきます。

この家造りの現場でも、家造りの仲間と搬入された住宅資材の点検と打合せの実施です。

***

〇幸せ家造り工房のブログの読者の方々に向けて・・・
家族みんなが幸せになる家造りを実現する為には?
私たち幸せ家造り工房と家造りの仲間が目指す家づくりは「家族みんなが幸せになる、心休まる家族みんなが快適な生活が出来る」家造りであり、それを実現させる為には、住宅建築で何を優先して、何を大切にしなくてはいけないのか?を常日頃考え、新築住宅、注文住宅、一戸建て住宅における住宅建築の家造りで実践をしています。

高耐震/省エネ性/生活動線/住宅デザイン/ローコスト住宅である事・・・。

全ての住宅に求められる性能・価値を実現するものはもちろん、住む人・家族みんなの心と身体を大切に守る住宅である事。

岐阜で活動する工務店/住宅会社/設計事務所/ハウスメーカーという家造りを担う事業者の中で、家族みんなが幸せになる家造りを実現する家造りを実践するオンリーワンを目指す幸せ家造り工房です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop