blog

新着情報&ブログ

2018年4月21日

ブログ

4月の土工事完了/毎日の現場監督のこだわり

4月の暑い夏日となった美濃加茂市内の家造りの現場。

基礎工事は、土工事としての最後の工事工程の捨てコンクリートの打設工事です。

家造りの現場にミキサー車両でコンクリートが運びこまれると、早速、幸せ家造り工房が設計監理者の責任でコンクリートの仕様を確認。

コンクリート工事に適切な仕様である事を確認後に、捨てコンクリートの打設工事の開始されました。

高耐久仕様のベタ基礎の地中梁を成す外周にコンクリートが打設されました。

幸せ家造り工房の家造りの仲間の基礎業者さんの工事では、正確な寸法の基礎を実現する為に、一般的におこなわれる木の杭と貫を使った基礎寸法をだす水盛遣方の工事の方法では、天候の影響を受けての木の杭と貫に変形が出る場合がある為に、天候の影響の受ける事のないこのコンクリートの上に、これからの基礎工事の水盛遣り方となる基礎の基準墨が打たれて基礎工事が実施される事になります。

***

〇幸せ家造り工房の家造りのブログの終わりに!
岐阜の幸せ家造り工房の新築一戸建て住宅の住宅建築へのこだわりについてご紹介します。
岐阜にて新築注文住宅・新築一戸建て住宅を設計施工しているのが幸せ家造り工房と家造りの仲間達の施工業者さん達です。
WB工法と高耐震メタル工法プラス無垢材を贅沢に使った・・・住宅の最高性能の工法と最高の資材・品質を使ったをこだわりぬいた新築住宅の設計施工。

住宅工事中は、毎日、一級建築士である幸せ家造り工房自身による現場監督業務の実施。

住宅業界で最高水中の技術と腕を持つ職人さん集団の家造りの仲間達による住宅の工事。

最高の性能、最高の品質、最高の技量での新築一戸建て住宅でありながら、ローコスト住宅の価格帯で実現する、最高に良い住宅での家造りを誰にでも実現するのが、一般的な工務店・設計事務所・ハウスメーカーとは一線を引く家造りの方法をとる岐阜の幸せ家造り工房のこだわりです。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop