blog

新着情報&ブログ

2018年4月19日

ブログ

暑い4月は美濃加茂市内から/家族の命を守る大切さをお話します

今日は自動車の外気温計を見ると・・25度。

もう夏日と言ってもよい暑い日です。

4月も後半になろうとしていますが、一昨日までの寒い陽気から気候から4月の青空が戻って、一気に暑い日差しに変わりました。

暑い日差しの中、今日は美濃加茂市内の家造りの現場から。

昨日から基礎工事が始まった住宅工事の工事工程です。

基礎工事は、土工事の工事工程から。

地盤の鋤取りと掘削作業と共に、高耐久仕様のベタ基礎の底盤の形状を作るように砕石敷・転圧作業が進んでいる状況です。

また、家造りの現場となる敷地内では、毎日の生活の為のライフラインの為の工事が実施されています。

電気の供給の為の電柱工事の為の事前の掘削作業の工事工程です。

4月中には、この敷地内で電気が使用出来るように電柱と電線の工事が電力会社さんによって実施される事になっています。

WB HOUSE/WB工法の第一通気層となる外壁通気層の為の工事が進む池田町地内の家造りの現場。

住宅工事の進行によって、WB HOUSE/WB工法の第一通気層・第二通気層は、それぞれの目的に合わせて通気層の空気の流れが確保されて住宅躯体内と屋外への呼吸が実現されていきます。

昨日、お客様御家族の家造りの想いが形となって姿を現した羽島市内の家造りの現場。

ブルーシートで大切に住宅の保護の養生がされた住宅内では、大工さんが住宅軸組の地震の備える耐力壁の為の筋交いが施工されていました。

木造住宅では、多くの住宅が筋交いで地震に備える工事がされていますが、幸せ家造り工房では、耐力壁面材と筋交いとのハイブリッドの耐力壁構造で、より強い最高水準の耐震性を備える住宅の工事が実施されています。

***

〇家造りブログ読者の方へ・・・。
岐阜で実現する新築住宅・注文住宅についての新築住宅の家造りの豆知識。
貴方にとって家造りは、お金に換えられない大切なモノを守るものでなくてはいけません。
それは貴方と貴方の御家族の命と健康と心です。

「新築住宅・注文住宅での家造りの際、何を基準で選ぶことがいいのか?」

幸せ家造り工房の新築住宅・注文住宅における家造りでの答えが現在の幸せ家造り工房の家造りの住宅です。

高耐震メタル工法で貴方と貴方の御家族の命を守り。

WB HOUSE/WB工法で貴方と貴方の健康を守り、その省エネ性能で豊かな生活を守る。

数多くの住宅の設計・施工に携った経験と知識から、建てる時も住んでからもローコストを実現し生活を守り、家族みんなが仲良く暮らせて、それでいてプライバシーの守られる豊かな生活がおくれ、その住宅に住む人の心を守る家造り。

これからも大きな地震があるかもしれません。

その時に、貴方の家造りの基準が間違っていたならば・・・。

そういった事が家造りをされる全ての人々に無いように!

幸せ家造り工房では、工務店・ハウスメーカーではあまり聞くことが出来ない「命と健康と心を守る家造り」の大切さを最初の出会いにお話しをさせて頂いています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop