blog

新着情報&ブログ

2018年4月16日

ブログ

資材入れと打合せと・・・

今日は朝から良いお天気の週明けの月曜日。

朝こそ寒さを感じましたが、時間を経る毎に暖かく・・・。

そして日中は、汗ばむ陽気へと変わりました。

羽島市内の家造りの現場は、今日は上棟工事の準備の作業。

上棟工事前半に仕様される木造住宅の躯体のプレカット資材の搬入です。

床ステージを覆っていた雨養生のブルーシートを一旦外して、養生シートに覆われた平屋建て住宅の床ステージの上にプレカット資材が順番に搬入されます。

プレカット資材の搬入が完了すると、再び、雨養生の大きなブルーシートでプレカット資材と床ステージ全体を覆って大切に保護の養生を実施します。

この段階での養生の方法は、その家造りの現場毎に一番良い方法を選択して、一番に住宅を大切に出来る方法で実施をするのが幸せ家造り工房のお客様御家族の為の家造りです。

揖斐郡池田町地内の家造りの現場では、住宅の状況が大きく変わっています。

今まで外装部を保護の為に覆っていた養生のブルーシートが撤去されて、住宅外壁部の防水の為の工事工程が実施されています。

基礎立上り部と外壁の取り合い箇所に水切り材を施工。

省エネサッシの廻りに防水テープが施工された後、外壁全体に施工されている耐力壁面材のダイライトの上に外壁防水の為の防水紙の施工が実施されました。

更にWB HOUSEの仕様として、防水紙の重ね接手部等には、気密テープで処理がされました。

住宅内では、大工さんによる工事が続けられるWB HOUSEの仕様の断熱材の工事と電気工事業者さんによる電気配線設備がされている中、今日は、お客様御家族が家造りの現場にみえました。

今日も工事が進む住宅内でお客様御家族と一緒の現場打合せの実施です。

現場打合せには、随時、工事の手を休めて大工さん、電気工事業者さんも参加します。

お客様御家族の家造りの想いが実現する家造りの為に、お客様御家族と設計監理者の幸せ家造り工房と共に実際に工事を実施する家造りの仲間達も参加する家造りの実践の時間でした。

そして今日の現場打合せの内容も、すぐに設計図面に反映がされて、家造りの仲間となるみんなの手に渡り、お客様御家族の家造り想いが実現される活動が成されていきます。

***

〇幸せ家造りブログの終わりに・・・
幸せ家造り工房のお客様御家族の為の新築住宅・注文住宅の家造りでのこだわりについてご紹介します。
岐阜を中心に新築一戸建て住宅・注文住宅を設計・設計監理・施工をしているのが幸せ家造り工房です。
省エネと住む人の健康を実現するWB HOUSEの家造り、大切な命を守る地震に備えた高耐震メタル工法の家造り、家族のコミュニケーションと家族の構成を考え抜いた間取りと空間デザインの家造り、そして厳選した無垢の素材、・・・すべてのこだわりの家造りを新築工事時も住んでからもローコストで実現して豊かな生活が出来るという相反する家造りとして、普通の工務店・住宅会社・ハウスメーカーとは一線を引いた、こだわりぬいた新築住宅・注文住宅の設計・設計監理・施工をさせて頂いています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop