blog

新着情報&ブログ

2018年4月14日

ブログ

肌寒い4月も半ば

今日は朝から肌寒い土曜日の一日です。

もう4月も半ばというのに上着を羽織らないと寒い気候です。

それでも4月に飛ぶ花粉は全盛期。

花粉はスギ花粉からヒノキ花粉へと変わってきていますが、出会う人々はマスク姿です。

4月中旬ををむかえた土曜日の家造りの現場では・・・。

昨日、土台伏せから始まった平屋建て住宅の床ステージまでの木工事が完了した羽島市内の家造りの現場。

施工された平屋建て住宅の床ステージ全体は、一枚10m角のの大きなブルーシートを使用してお客様御家族の住宅を大切に養生をして保護をしている状況です。

幸せ家造り工房は、設計監理者として、その養生の状況を点検と確認、家造りの現場内の清掃片付けです。

揖斐郡池田町地内の家造りの現場。

住宅内では、大工さんによるWB工法の断熱材の施工の進行に合わせるように電気工事業者さんが換気扇ダクトの施工がされています。

デザイン住宅の片流れ屋根の小屋裏の壁面部。

居室室内への採光と換気の為の省エネサッシとWB工法の小屋裏換気の第一通気層の換気孔と第二通気層の換気孔が一堂に見える状況。

大工さんによる木工事の進行によって、それぞれの三つの換気がその役割によって分かれる事になります。

***

〇幸せ家造り工房の幸せ家造りブログの読者の方々に向けて。
「家族みんなが心安らかに暮らせる幸せになる家造り」とは?
私達が目指す家造りは「住む人/家族みんなの幸せを生活を実現する新築住宅/注文住宅」であり、それを実現する為には・・・、

何を優先して、誰の為の家造りであるか?

家造りは、住む人/家族みんなの為のものであり、決してハウスメーカー/工務店の為のものではありません。

新築住宅/注文住宅による家造りでは、その住宅の耐震性・省エネ性・耐久性・デザイン性といったハード面と共に、住宅建築による建築工事費用/土地取得費用等のコスト面ばかりが優先してしまいがちになりますが、住む人/家族の身体の健康と心の健康を考えた家造りを大切にするべきと考えています。

幸せ家造り工房の施工エリアは、岐阜市、大垣市、揖斐郡、不破郡、山県市、各務原市、羽島市、関市、美濃加茂市、加茂郡、一宮市、犬山市等、毎日も家造りの活動に通える範囲が施工エリアです。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop