blog

新着情報&ブログ

2018年4月13日

ブログ

春の青空も今日まで?

強い風の一日でした。

この強い風が雨雲を運んでくるのでしょうか?

明日からは、曇りと雨マークのお天気予報です。

春の青空も今日まででしょうか・・・。

揖斐郡池田町地内の家造りの現場。

WB HOUSEの工事仕様となる断熱材の施工は、壁面から屋根部分へと進んでいます。

屋根組を構成する屋根垂木間の屋根小屋裏通気層となる第一通期層を確保するように断熱材が施工が始まっています。

また今日から、住宅工事は住宅内の電気配線設備の工事も始まりました。

土台伏せ工事が実施された羽島市内の家造りの現場。

昨日に事前の準備作業がされて基礎立上り部に伏せられた土台材が、土台墨と水平レベルを確認後に基礎アンカーボルトにカットスクリューで強固に固定されました。

大引材、更に高耐震メタル工法の3尺マスに構成された転び止めの大引材も強固に接合されて高い剛性を実現させます。

WB HOUSEの工事仕様となる断熱材の施工です。

二つの呼吸の意味する名称を現すように床下部の断熱材は季節・気候に対応するように基礎部の断熱材と床パネル下の断熱材の2重構成となります。

土台と大引で構成されたマス内に施工された断熱材は、WB HOUSEの呼吸が出来る家造りとして床パネル間に通気層が設けられるように施工されています。

平屋建て住宅床部分全体に高耐震メタル工法の高耐震仕様の床パネルが施工されました。

これで高い床剛性と水平剛性が実現される事になります。

住宅の床ステージの完成です。

この後、住宅工事の工事工程は、お客様御家族の住宅大切に保護する為に・・・。

施工された床ステージ全体に養生用のビニルシートが張られ、その上にブルーシートで全体を覆って、保護・養生をして明日からのお天気に備えます。

***

〇幸せ家造りブログ読者の方へ・・・
新築住宅・一戸建て住宅での家造りについての新築住宅の為の豆知識を知りたくありませんか?
新築住宅・一戸建て住宅での家造りと一言で言っても、それをする人にとっては一生に一度の大事業です。

家造りをされる人によって、その方法も目的も千差万別。

同じ家造りは無いと言って過言ではないのが家造りです。

その方法・目的に一番合った工務店・設計事務所・ハウスメーカーに出会う事が成功する秘訣です。
新築住宅・一戸建て住宅で家造りをされる際には、工務店・設計事務所・ハウスメーカー選びが大切な事になります。
「自分達に一番合った工務店・設計事務所・ハウスメーカーを選ぶ基準は何か?」

幸せ家造り工房では、家造りの専門家として岐阜で新築住宅・一戸建て住宅で家造りをされる人・御家族にとって一番合った工務店・設計事務所・ハウスメーカーを選ぶ基準は何か?を知って頂く事から始まっていきます。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop