blog

新着情報&ブログ

2018年4月9日

ブログ

4月の新緑の地鎮祭

今日も冬が戻ったような寒い朝を迎えました。

週の初めの朝は、羽島市内の家造りの現場へ。

昨日に実施された木工事の前段階としての基礎天端部の土台伏せ用の墨出し工事の状況の確認。

そして、上棟工事に使用させて頂く駐車場の地主様になる方への御挨拶をさせて頂きました。

今日は、その後は美濃加茂市内の家造りの現場へ。

お客様御家族の家造りの始まり、住宅工事の着工前の感謝の気持ちで催される地鎮祭がおこなわれる為です。

家造りの現場は、美濃加茂市内の山並みとなる高台の整備された住宅用地が並ぶ場所です。

家造りの現場の土地周辺でも、既に桜の花は葉桜に変わろうとしています。

今日は、寒さを覚える気候ですが、4月の新緑に囲まれた地鎮の儀となりました。

お客様御家族の笑顔の地鎮祭の始まりです。

神主様による地鎮祭の祝詞。

敷地の清め払い。

初めて住宅工事に手掛ける意味で、お客様御家族御自身によって、刈初め、鍬入れの儀がおこなわれた後、神主様による鎮物が供えられました。

みんなの笑顔と感謝の気持ちのこもった地鎮祭がおこなわれて、この美濃加茂市内の家造りの現場にも住宅工事がもうすぐ始まります。

お客様御家族の家造りの歴史の新たな一ページです。

幸せ家造り工房の毎日の家造りの現場の管理業務は、まだ終わりではありません。

その足で、美濃加茂市内の家造りの現場から揖斐郡池田町地内の家造りの現場へ。

家造りの現場内の住宅では、大工さんによって住宅躯体の軸組工事と耐力壁工事が進んいます。

この工事によって地震に強いお客様御家族の大切な命を守る高耐震住宅が出来上がっていきます。

大工さんとは、一昨日にお客様御家族と一緒に実施した現場打合せの内容を反映させた設計図面を基にこれからの住宅工事の為の現場打合せの実施です。

今日お話しをお聞かせ頂いた工事の内容も大工さんに欠かさず伝えます。

家造りい関わる情報の共有もお客様御家族の為の良い家造りの条件の一つです。

***

〇家造りブログの読者の方々に向けて。
「家族みんなが幸せになる家造り」とは?

それは、誰かが我慢する事のない、家族みんなが健康で豊かな生活が出来る家造りです。

一家の主婦(主夫)が家事に追われる事のない、家族みんなの気配が感じる事が出来かつプライバシーも保たれて、子供達の成長と学習が促進出来る家造り。

もちろん建てる時も住んでからもお財布に優しい家造りでなくてはいけません。

そして何よりも大切な事が、家族みんなの命を健康を守る家造り。

私たち幸せ家造り工房と家造り仲間達が目指す家造りは「家族みんなの今日と明日を守る新築住宅を実現する家造り」であり、それを実現させるために「工務店、設計事務所、建築家、各建築工事業者のカテゴリーの垣根を超えた」家造りのプロの集団として岐阜で日々活動を続けています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop