blog

新着情報&ブログ

2018年3月30日

ブログ

今日は予備日なので

ずーと、春の青空の続くお天気で、お客様御家族の家造りを任される身には、とてもありがたい気持ちです。

住宅工事の工事工程では、屋外での工事はある程度の雨での工事が出来ない日を予想して予備日の期間をとって工事工程に余裕をもたせています。

池田町地内の家造りの現場も今日は、土台伏せから始まる平屋建て住宅の床ステージ組までの工事期間の予備日として工事工程を組んでいた日です。

予備日でも幸せ家造り工房の家造りの活動にはお休みは無し。

今日も家造りの現場に訪れて、住宅を大切に扱う為の養生の点検と補強作業を実施しています。

予備日の期間も過ぎて、明日からは再び平屋建て住宅の上棟工事の準備の為の工事工程が始まります。

場所は変わって、揖斐郡池田町地内の家造りの現場から岐阜市内を縦断するように羽島市内の家造りの現場へ。

基礎の養生期間中の工事工程として、今日から基礎内と基礎外周部敷地内の給排水配管工事が始まりました。

基礎内では、幸せ家造り工房の家造りの特徴となる100年住宅を実現する長寿命化とメンテナンス性を高める2重構造となって外部から基礎内に配管が通って、住宅内の水廻りの各所に配管が施工されていきます。

利益を優先する工務店の都合ではない、家造りをされるお客様御家族の立場にたって、お客様御家族の利益を優先する本当の意味での良い家造りが着々と進んでいきます。

***

〇読者の方々に向けて・・・
「本当の意味で家族が幸せになる家造り」とは?
幸せ家造り工房と家造りの仲間達が目指す家づくりは「住む人の事を最優先に考えた、住む人がそこで心安らぐ快適な新築住宅」を実現する家造りであり、それを実現させるために「新築住宅では何を優先して作るべきなのか」を日々考え続けています。

それは、建てる側の都合、利益を優先する工務店側の都合ではない、住む人の命を守り、心と身体が健康に暮らせて、より豊かな生活が出来るという、住む人を第一に考えた新築一戸建て注文住宅を提供する事が家造りの仕事に携わる者使命と考えるからです。

高耐震住宅・省エネ住宅・子育て世代の為の家造り・高齢者に優しい家造り・平屋の家・スキップフロアの家・ガレージハウス・ローコスト住宅・・・、岐阜で家造りをされる方にとっての一番良い方法での家造りの新築一戸建て住宅の提案・実現をさせて頂いています。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop