blog

新着情報&ブログ

2018年3月27日

ブログ

2.5往復

既に葉桜がちらほらと見る道すがらの家造りの現場への行程です。

今日も幸せ家造り工房のお客様御家族の為の家造りの活動は、岐阜市を挟んで池田町と羽島市内を往復を繰り返す活動でした。

朝一番、池田町地内の家造りの現場で、住宅の躯体を構成する木材、プレカット資材の第一便の搬入の立会いです。

基礎の養生期間が終了して、今日から木工事の工事工程が始まります。

木材の第一便は、土台伏せの工事工程に必要なプレカット資材です。

今日の幸せ家造り工房は、岐阜を横断するようにな行動です。

羽島市内の家造りの現場に到着。

工事工程は、基礎コンクリートが型枠が無くなっても十分に安全な強度に達する養生期間を経て、基礎型枠の解体・撤去工事が実施されています。

型枠工事は、引き続き、玄関ポーチ部分のコンクリート打設の為の型枠組に施工されています。

再び、木工事の開始の為の資材搬入作業の池田町地内の家造りの現場。

プレカット資材に続いて、床下に施工される断熱材が家造りの現場に搬入されました。

搬入された資材は、明日の施工に備えて大切にブルーシートで保護・養生がされています。

幸せ家造り工房の家造りでは、お客様御家族の大切な住宅工事に関わる資材の搬入も必ず立会いをして確認をしていきます。

養生がされていない資材は、今日の工事分です。

羽島市内の家造りの現場に戻ってきました。

すっかり基礎の型枠が無くなって、順次、家造りの現場から搬出されようとしています。

基礎工事は、WB HOUSEの基礎仕様となる基礎断熱材の天端処理が成されてから、基礎を綺麗に清掃作業がされています。

幸せ家造り工房は、基礎の施工状況の点検と検査、次の工事工程の打合せです。

今日、3度目の池田町地内の家造りの現場。

家造りの現場では、大工さんによる木工事の開始です。

基礎に構造計算上、強いN値の掛かる箇所に高耐震メタル工法の特徴となるHDPが設置されました。

基礎立上り天端には、WB HOUSEの仕様の基礎パッキンが敷かれて、大工さんが順次、土台材を配置していきます。

土台伏せの工事工程は、明日から土台の固定、気密作業、大引き、WB HOUSEのバリアヘルスが施工された後、床下の断熱材の施工から平屋住宅の床パネルの工事へと進む事になります。

***

〇幸せ家造り工房のブログの終わりに・・・
幸せ家造り工房の新築建築へのこだわりについてご紹介!
岐阜にて新築注文住宅/一戸建て住宅を設計・施工しているのが幸せ家造り工房です。

こだわりぬいた新築注文住宅/一戸建て住宅の設計・施工では、大切な約束をしています。

WB HOUSEの家造りで、健康と省エネを実現します。

高耐震メタル工法の家造りで、地震に強い高耐震住宅で大切なアナタの御家族の命を守ります。

本当の意味でのローコスト住宅の家造りで、より豊かな生活を実現する為のご提案・情報を公開いたします。

建築家として、一級建築士として、新築注文住宅/一戸建て住宅の工事現場の管理を休むことなく継続して、より良い施工を追求していきます。

岐阜で新築注文住宅/一戸建て住宅をされるアナタの家造りを一緒になって活動・応援してきます。

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop