blog

新着情報&ブログ

2018年3月17日

ブログ

再び暖かな土曜日に

昨日までの雨と風が運んだ寒の戻りの寒さから、朝こそ冷え込みましたが、今日は暖かさを覚える気候が戻ってきました。

今日は土曜日とあって、行楽日和の青空の下、家造りの現場へむかう道路も自動車の数が増えていました。

春の暖かさが戻った家造りの現場ですが、昨日吹いた強い風に対する現場の管理業務も優先です。

ライフラインの整備為の工事着工日程の決定を待つ美濃加茂市内の家造りの現場。

家造りの現場の管理業務は、昨日の強い風での道路に沿って設けられたバリケードの点検作業から。

ベタ基礎スラブのコンクリート打設工事は完了して、現在は、コンクリートの養生期間の羽島市内の家造りの現場。

基礎スラブコンクリートの養生期間中も、次の基礎立上り部の型枠組の準備がされています。

家造りの現場内には、WB HOUSEの基礎の仕様としての基礎の換気装置の為の型枠と基礎断熱材、高耐震住宅の家造りの証ともなる数多くのアンカーボルト等の基礎工事資材の搬入がされています。

基礎の養生期間中の工事工程が実施されている池田町地内の家造りの現場。

基礎外周部の給排水配管工事が完了して、埋め戻し作業も完了しました。

そして床下となる基礎内の木工事着工前の先行しての給排水配管工事。

青い保護管が上水の配管。

赤い保護管がお湯の配管です。

給水・給湯の配管も保護管の中を通す2構造の配管がされて、ヘッダーに集中管理出来るように配管工事がされて、将来的な住宅のメンテナンスが容易に出来るような仕様となっています。

今日は、大工さんとも木工事着工の為の資材搬入等の打合せも実施されていますが、家造りの現場に大工さんの姿が見えるまで、強くて安全な高耐震の家造りの為には、まだ、もう少しの基礎の養生期間を要します。

***

〇幸せ家造り工房のブログの終わりに・・・
幸せ家造り工房の新築住宅の家造りへのこだわりについてご紹介!
岐阜を中心に、新築注文住宅の家造りをしているのが幸せ家造り工房と家造りの仲間達。
省エネ等級4を実現するWB HOUSEの家造り。

誰もが高性能で高品質な家造りが実現出来る本当の意味でのローコスト住宅の家造り。

耐震等級3が標準で実現出来る高耐震メタル工法で大切な御家族の命を守る家造り。

こだわりの新築住宅の設計・施工で、アナタの幸せな家造りを応援しています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop