blog

新着情報&ブログ

2018年3月16日

ブログ

3月の雨あがりを待って

今日は、昨日に比べて、うって変わった冷たい風の吹く寒い一日となりました。

冷たい風の吹く原因は、昨日の夜からの雨。

岐阜圏内の初春の季節は、雨が止んだ途端に風が吹いてきます。

今日の家造りの活動は、そんな冷たい風もなんのその。

3月の雨上がりを待つように家造りの活動です。

まだ、小雨の残る池田町地内の家造りの現場では、先に基礎内を通るように施工された配管スリープを利用して、スリープ内に排水配管を通して、外部の排水桝に接続するように排水配管の施工がされていきます。

今日は、朝一番の予定だった工事をお天気の回復を待つように工事の時間を遅らせた羽島市内の家造りの現場。

工事着工の時間を遅らせる打合せは、今朝7時の時点での天候の状況判断によって基礎業者さんと幸せ家造り工房が打合せをして決定しています。

雨が止むと同時に冷たい風が吹く中、家造りの現場内にポンプ車両が設置されて、ミキサー車両がコンクリートを運んできました。

早速、幸せ家造り工房は搬入されたコンクリートの仕様を確認します。

今日の気候・施工環境を配慮した、温度補正を考慮したコンクリートの仕様である事を確認してから、ベタ基礎底盤部スラブのコンクリート打設工事の開始です。

今日もコンクリート打設工事は、コンクリートを打設するポンプ車両のオペレーターさんと打設されたコンクリートを充填する基礎業者さん、コンクリートを綺麗に均して仕上げる左官業者さんとの息の合ったコンビネーションで工事が進んでいきます。

打設工事工程が完了したベタ基礎スラブのコンクリートは、その硬化状況を計りながら左官工事業者さんによって金コテ仕上げがされていきます。

***

〇幸せ家造り工房はこんなことやっています!
岐阜市を中心に毎日の家造りの現場で活動をしているのが「家族みんなが幸せになる家造り」をしている幸せ家造り工房です。
一級建築士、施工管理士等の専門分野の経験とWB HOUSE等家族みんなの健康と命を財産を守る為の家造りの知識を駆使して新築住宅・注文住宅・一戸建て住宅等、設計・施工をしております。

 

 

 

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop