blog

新着情報&ブログ

2018年3月15日

ブログ

つくしんぼの季節

今日もシャツ一枚でも汗ばむ陽気です

家造りの現場に沿った道端を見ると・・・。

土筆が元気いっぱいに生えています。

少し早めのつくしんぼの季節の家造りの現場での活動です。

基礎の全容がはっきりとわかるようになった池田町地内の家造りの現場。

今日も設計監理者として幸せ家造り工房が、厳しい点検・検査と施工の指示を出す家造りの現場での活動です。

工事工程は、基礎の養生期間中の工事工程として住宅の給排水配管工事が始まります。

基礎に事前に施工された配管スリープを通して2重構造となる給排水配管がこれから基礎内と基礎外周部を結んで、内外それぞれの配管工事が実施されていきます。

一方、その基礎内に設置される配管スリープが施工された状況の羽島市内の家造りの現場。

一般的な住宅工事では、この2重構造となる基礎配管スリープではなく、直接、基礎内に給排水配管が埋設される形で基礎コンクリートが打設される工法をとられる事が多いのですが、幸せ家造り工房の家造りは100年住宅の耐久性・メンテナンス性を標準仕様で実現する家造りとする為に、配管スリープを2重構造となる配管される工法をする事で、住宅の内外を接続する給排水配管が容易に脱着・交換出来る工法の家造りをしています。

こういった見えなくなる箇所での住宅の長寿命化・メンテナンスのコストを抑える方法を標準仕様で実現する事もまた、お客様御家族にとっての良い家造りの方法です。

***

〇読者の方々に向けて・・・
「御家族みんなが幸せに暮らせる家造り」とは?
私達の目指す家造りは「心安らぐ快適な新築住宅」であり、それを実現させるために「注文住宅を築きあげるうえで何を目指して、何を優先して、何が御家族にとって大切な事であるのか?」を日々考え続けています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop