blog

新着情報&ブログ

2017年12月19日

ブログ

いよいよ階段

今日の家造りの現場では、造作工事の工事工程としては特別な工事の工程。
階段の工事の始まりです。
住宅工事にとっての階段の工事は、特別な意味を待つ工事工程です。
1階と2階がこれで自由に昇り降り出来るばかりではなく、ひと昔の家造り事情では、階段が施工されたら住宅の表示登記の準備にはいると言われたものです。
もっとも、現在ではこういったタイミングで住宅の表示登記はしません。

家造り

1階の階段室部分では、最初の昇り始めとなる曲がり階段部分が先に施工されています。

家造り

住宅内の1階部分では、階段資材の加工された階段桁がひろげられた状態で置かれています。
これからこの階段桁が1階部分と2階部分間に架けられて、階段の踏板、蹴込板の順に施工がされて階段が作られていくことになります。
住宅内に階段が施工されれば、住宅内の造作工事もおりかえした後半の工事工程です。

晴れマークのお天気予報ですが

家造りの現場にむかう途中・・・.
IPhoneの音がポンとなって、雨雲の近づく警告表示。
しばらくすると、冷たい雨が降ってきました。

家造り

今日は、晴れマークのお天気予報だったのですが・・・。

家造り

家造りの現場に到着すると、青空が戻っています。
はっきりしない冬の時雨れるお天気だったようです。
冬は、これからが本番。
毎日、お天気予報と空とにらめっこの活動が続く季節はまだ始まったばかりです。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop