blog

新着情報&ブログ

2017年11月9日

ブログ

自然の力

今日も毎日の家造りの現場での活動・・・。

家造り
家造り
と、今日も家造りの現場での活動の行程で、ちょっと北へ足を延ばして谷汲山華厳寺へ。
いつもの秋のように紅葉見学・・・という事ではなく、前回に訪れた時は連休中の人出の多い時だった為、今日は改めて家造りに関わる者としての自然の力を目の当たりにする為。
先月の台風21号の時の樹齢約300年のモミの木や杉の木が倒れた状況を自身で体感をしていました。
家造り
まだ、巨木が根から倒れた状況が見ることが出来る状況。
家造り
台風の影響で街路樹が倒れる光景は見る事はありますが、これほどの巨木が倒れてしまうのを見ると、自然の力の怖さを実感出来ます。
毎回繰り返す家造りの現場での台風の備え必要性を再認識し、それを疎かにする家造りの姿勢の愚かさを知る機会にもなります。
またこういった自然の力に対して、家造りの計画での住宅設計時の強くて安全な住宅を実現する為に住宅の構造計算を実施する重要性を知る事が大切です。
住宅の構造計算は、住宅の地震時の安全性を実現する為だけのものではありません。
今回のような台風時の強風や突風に対しての安全性も実現する為にもあります。
お客様御家族の大切な命を守る器を造る家造りの活動の責任を再確認をして、境内の階段を降りてきました。
次の準備の進行中

現在の家造りの現場では、次の住宅工事の工事工程着工の準備が進行している状況です。

家造り

岐阜市(西部)地内の家造りの現場では、次の工事工程となる内装仕上げの工事の為に必要な住宅内の高所作業用の移動内部足場が組まれた状況。

家造り

大野町地内の家造りの現場では、上棟工事前半に必要なプレカット資材が搬入されました。
2階床ステージまでを構成する構造材です。
搬入されたプレカット資材を大切に保護する為の養生に汗を流していた幸せ家造り工房でした。
明日は、最後の準備の為の工事工程です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop