blog

新着情報&ブログ

2017年4月19日

ブログ

今日は検査に検査

幸せ家造り工房のお客様御家族の為の家造りの活動は、検査に検査を重ねる家造りの活動です。
設計監理者としての責任からの検査ばかりでなく、お客様御家族の大切な家造りを任された責任から検査です。

家造り

敷地内の外構工事が実施されている羽島市内の家造りの現場と・・・、

家造り

同様に外構工事の始まった岐阜市内の家造りの現場では・・・、

家造り

外構工事の進行に合わせて、今日は出すライフラインとなる排水設備の検査の実施。
それぞれの住宅設備に繋がる排水配管のマスの蓋を開けて、住宅設備機器の一カ所毎に水を流して排水の水の流れを設計監理者の幸せ家造り工房自身の目で確認をします。
決して検査も業者さんだけに任せる事なく、幸せ家造り工房自身でも実施をしていきます。

家造り

一昨日に上棟工事が実施された瑞穂市内の家造りの現場では、外部足場が上棟工事用から外装部の高所作業用に組み直されました。

家造り

足場の養生ネットの中では、大工さんが外周部の耐力壁面材の施工を進め・・・、

家造り

屋根では瓦桟が施工された後、平面の陶器瓦の荷揚げがされて屋根工事が始まっています。
この段階では、それぞれの構造部の施工方法、釘ピッチ等が検査の対象です。

家造り

岐南町(北部)地内の家造りの現場では、外装部では軒天材の施工が始まり・・・、

家造り

住宅内では、無垢材のフロア材の施工が始まっています。
現場検査は、通気断熱WB工法の躯体内の空気の流れである第一通気層、第二通気層の通気層の施工状況の検査です。

家造り

岐南町(南部)地内の家造りの現場では、昨日までに住宅の強度に非常に密接な関係になる基礎アンカーボルトの設置工事が完了しました。
今日は、基礎の設計図書を片手に基礎アンカーボルトの施工状況を一本一本の検査を実施です。
基礎アンカーボルトの検査を実施して、設計監理者である幸せ家造り工房自身のOKで出て、始めて次の工事工程へと進む事を許しています。
検査は完了。
次の工事工程が始まりました。

検査OK後は

家造り
基礎アンカーボルトの施工状況の検査が完了しました。
検査OK後、基礎工事の工事工程は次の工事工程の開始です。

家造り
基礎立上り部のコンクリートの打設工事の工程です。
家造りの現場にコンクリートが搬入されると、ここでもコンクリートの仕様の検査。
基礎設計時に指示をしているコンクリートの仕様である事を確認して、工事が始まります。

家造り
コンクリートが打設された後、すぐにバイブレーターで十分に充填作業をしてから基礎立上り天端部の均し作業が実施されていきます。

家造り
基礎工事の工事工程は、この後、基礎コンクリートの養生の工程という長い工事工程が始まります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop