blog

新着情報&ブログ

2017年4月12日

ブログ

春の青空の土台伏せ

雨上がりの一日。
今日は、春の青空の広がる日となりました。
春の一日の家造りの現場では・・・、

家造り

岐南町(南部)地内の家造りの現場では、瑕疵担保履行法による基礎配筋検査が実施されて・・・、

家造り

一方、昨日の雨で延期となっていた瑞穂市内の家造りの現場では、今日から大工さんによる木工事の初日。
土台伏せの工事が実施されました。

家造り

土台伏せの工事では、高耐震メタル工法の特徴となる土台と大引きよって3尺の細かなマス目に組まれた構造材と土台外周部には通気断熱WB工法の換気装置の施工と幸せ家造り工房の最高水準の住宅性能を実現する家造りの特徴がよくわかる工事工程となります。

家造り

土台と大引のマスの中にはWB工法の仕様となる断熱材が通気層を設けるように施工されていきます。

家造り
その上にメタル工法の標準仕様の28ミリのぶ厚い床パネルが施工されて高い床剛性・水平剛性を実現させます。
家造り
1階床ステージが完成。
この後、出来上がった床ステージを養生がされて大切に保護をして、今日の土台伏せの工事工程が完了です。
検査日和

昨日の冷たい雨が止んで、今日は春の青空が広がっています。
家造りの現場では、今日も現場検査が実施される日。
検査日和の日です。

家造り

今日は、瑕疵担保履行法に基づく現場検査の1回目。
基礎の配筋検査の日です。
その前に、幸せ家造り工房自身が、設計監理者としての責任で、事前の自主検査を実施しています。
予定の時間になって第三者機関となる検査機関の検査員さんが家造りの現場に到着。
設計審査時に提出した基礎の設計図書と施工要領に定められた規定に基づいて厳しい目で厳格に現場検査が実施されました。
現場検査時も、幸せ家造り工房は自らの責任として必ず、その検査に立会いをします。
現場検査の結果は、指摘事項なしで合格です。
家造りの現場の工事工程は次のステージへと進みます。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop