blog

新着情報&ブログ

2016年6月27日

ブログ

貴重な晴れの日

6月も最後の週となりました。
昨日の日曜日に続いて、青空の広がった朝を迎えた週明けの月曜日。

家造り

雨の多い梅雨の期間の貴重な晴れの日です。

家造り

昨日に大工さんが来た羽島市内の家造りの現場では、敷地に接する道路で、公共のライフラインの整備の為の道路工事がおこなわれています。

家造り

一宮市内の家造りの現場。
貴重な晴れの日、外装材のサイディング材の施工が完了しました。

家造り

外装材張りの施工と共に、幸せ家造り工房は、早速、その施工状況の確認と検査の実施です。

家造り

住宅の上から下まで・・・。
外部足場を登ってグルグルと確認と検査は2階の小屋組部分から始まって下へ。

家造り

下は、外部足場の脚元を潜り込んでの管理業務です。

家造り

一方、住宅内部では、この住宅の特徴にもなるリビング空間の吹き抜け部分の形も出来上がってきました。
吹き抜け空間には現しの化粧梁との構成もよくわかります。
梅雨の期間の貴重な晴れの日の家造りの現場です。

杭がうたれました

6月最後の週となった月曜日の晴れの日。
幸せ家造り工房のお客様御家族の為の家造りの活動は、現在進行系の家造りの現場での活動とこれから家造りの始まるお客様御家族の為の家造り活動です。

家造り

家造りの現場からこれから家造りの始まる家造りの舞台となる土地へ。
一宮市市内の家造りの現場は岐阜市内を横断して北西へ移動。
木曽川から揖斐川地域へ行程です。
これから家造りの始まる土地では、先週に土地を扱う事業者さんによって、既存の家屋が解体されて測量士さんによって土地の測量が実施されています。
その測量によって、その土地の境界を表す大切な杭が打たれました。

家造り

これからの家造りの基準ともなる大切な境界杭です。
幸せ家造り工房は、お客様御家族と一緒に家造りをさせて頂く設計監理者としての責任として、境界杭の一本一本を自身の目で確認をして、これからの家造りの大切な情報としていきす。
実質的な家造りの現場が始まる以前から、幸せ家造り工房のお客様御家族の為の家造りの活動は土地の管理業務から始まっています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop