blog

新着情報&ブログ

2016年6月24日

ブログ

収納を創る

現在、大工さんによる造作工事の進む家造りの現場。
繊細な工事も多い造作工事は、大工さんの腕の見せどころです。
造作工事が進むにつれて、その住宅の内観デザインと共に、その住宅の機能性も目に見えて現れていきます。

家造り

(写真は階段下の空間に創りだす収納空間の工事の状況です。)
住宅の機能性の為の工事では、日常の生活に大切な収納空間を創りだす工事もあります。
図面上に部屋区画としての収納もあれば、図面上に明確に表現されない収納もあります。
いわば住宅の空間中のデッドスペースを利用した収納。
全てのデッドスペースを隅々まで利用する方法は、反対には日常の生活においては適切でありません。
収納は、2次元的な平面空間を利用するのではなくて、高さもある3次元の空間として利用するからです。

家造り
(階段下収納の事例です。収納前面には稼働ストッカー等を設置、隠れた奥には収納棚で構成されています。)

また、その収納空間に何を収納するのか?という収納の目的と、収納物を収める順序・使用する順序という事も明確に目的意思をはっきりとした収納空間を創り出す事が、お客様御家族にとっての本当に良い家造りとなります。
収納空間を造り出す目的によって、その空間を一つの空間として創るのか?棚や間仕切りで区分けした空間を必要とするのか?電気設備の必要性といった工事が必要になる事を知っておいてください。

雨、雨、雨の続く日々

今日も曇り空の朝からお昼には雨も本降りとなる梅雨空。
雨、雨、雨と雨が降らない日が珍しくなってしまう日々は、例年になり梅雨の空模様です。

家造り

今日も雨が降る前にと、屋外の現場管理業務からです。

家造り

屋外の住宅工事とは好対照に、工事が順調に進む屋内での住宅工事。
現場管理業務も、造作工事に必要な最後の便となる住宅資材の手配の打合せや、造作工事後の設備工事、内装工事の為の現場打合せがされていきます。
外は土砂降りの雨が降り続いています。
早く外部足場の撤去もしたいと、外部の工事もお天気の変化を考えながらの工程管理の日々です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop