blog

新着情報&ブログ

2016年6月15日

ブログ

たった一日の中休み

わずか一日の夏空。
たった一日の梅雨の中休み後の、三度、梅雨空が戻ってきました。

家造り

朝からの激しい雨で、家造りの現場では外装工事も今日はお休みです。
梅雨の空が悩ましい工事のお休み日。

家造り

それでも、昨日の梅雨の中休み日には、貴重な晴れ間のお天気として、外装工事業者さんは汗を流しながらの一生懸命の作業。
外装工事は、住宅の下部部分の施工が終わって、住宅上部の色変え部分の外装工事が始まっています。

家造り

住宅内部では、梅雨空のお天気も左右されない工事で順調に進行中。
この季節の梅雨の蒸し暑さもWB工法のおかげで工事に支障はありません。

家造り

今まで、2階部の上半分まで出来ていた階段も1階の無垢のフロア材の施工と共に1階部の下部分も施工がされました。
これで、自由に1階から2階へと登り降りが出来るようになりました。
住宅の階段の完成です。
住宅にとっての階段は、とても重要な意味があるもの。
以前の家造りの慣例では、階段が出来れば、住宅の表示登記の準備にはいると言われていたものです。
(現在の家造り事情では、そういった慣例はありません。)
階段が出来れば、その住宅に住める状態まできたという意味合いです。
三度、梅雨空となった家造りの現場です。

三度、梅雨空の下

たった一日の短い梅雨の中休みが過ぎて、三度、梅雨空が戻ってきた家造りの現場です。

家造り

今日も家造りの現場では、梅雨空の下、基礎の養生期間の工程が続いています。
基礎の養生期間は、まだまだこれから・・・。
基礎コンクリートがその上にのる住宅躯体を安全に支えれる為のコンクリート強度以上に達するまで、熟成に熟成?という意味で、しっかりと基礎の養生期間をとっていきます。
この基礎の養生期間を適切にとる事は、何十年後のお客様御家族の家造りに大きく影響をしていきます。

家造り

そんな大切な基礎の養生期間中、幸せ家造り工房は、設計監理者としての責任として、その基礎の養生期間中の状況の確認・管理を欠かすことなく継続をしていきます。
今日も、梅雨空の下での雨の中での管理業務です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop