blog

新着情報&ブログ

2016年6月14日

ブログ

梅雨中休み再び

今日もまた、梅雨の中休みとなった一日です。
夏空を思わせる入道雲が見える空です。
暑い一日の家造りの現場の活動が始まりました。

家造り

基礎養生期間中の羽島市内の家造りの現場。
施工業者さんによる工事がない日も幸せ家造り工房は、必ず、基礎の状況確認を怠る事はありません。

家造り

一宮市内の家造りの現場は、梅雨の中休みのお天気で外装工事も再開です。

家造り

防水紙、通気胴桟の顔だった住宅外装部が、外装材で徐々に住宅本来の顔に覆われていきます。

家造り

暑い屋外から涼しい屋内へ。
住宅内部では、大工さんによって1階部分の無垢材のフロア材も施工が完了して養生板で大切に覆われて保護がされています。
造作工事は、玄関框、付巾木とフロア材に接する工事の範囲へ。
再び訪れた梅雨の中休みの期間、その期間も大切に家造りの現場での活動が続いています。

何通りも階段はあります

日常の生活で何気なく利用している階段。
居住空間でない、通路空間としての階段は、何気に見過ごされがちですが、非常に住宅では大切な存在です。
階段の構成、架け方で、その住宅の生活のし易さも大きく変わっていきます。
今日の幸せ家造り工房の設計業務は、この大切な階段の検証。
これから家造りを始められるお客様御家族の住宅の計画の為に、その住宅プランに合った階段の案を何通りも具体的に設計図書で表現して、検証の為の資料作りです。
階段の設計は、一般的な2次元で認知される設計図書に対して高さの概念も表記しなくてはならない為に、その階段の計画で一番に概要が理解出来るように表現も考慮しなくてはならなくなります。
正確な階段の部材、蹴上、踏面等の寸法で表記し、1階部分と2階部分の関係もよくわかるように・・・。
お客様御家族の家造りの階段の計画もまた、そのお客様御家族毎に正解とされる階段の計画があります。
何通りもの階段の計画から、お客様御家族の家造りに対して一番に良い方法を実現する為に。
お客様御家族に良い家造りの実現の為に、今日も設計業務に従事ていきます。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop