blog

新着情報&ブログ

2016年6月12日

ブログ

お客様御家族と一緒の日曜日

6月の梅雨の曇空の日曜日となりました。
今日の日曜日もお客様御家族と一緒に家造りの活動の時間を頂いています。
誰もが始めての経験の家造りです。
わからない事、相談したい事があって当たり前です。
家造りが進めば進むほど、家造りに対しての考え、疑問も出てくるものです。
始めての経験は、みんなが不安なものです。
そんな家造りをされる方々の為にも、今までの数多くの家造りの経験からの家造りのお話をさせて頂いています。
お客様御家族と一緒の家造りは、それに対するレスポンスも大切で、重要です。
お客様御家族の家造りの想いを聞かせて頂いて、いかに早くその応えをするかも大切な事。
御希望がどのような形で実現できるのか?
実際の設計図書で作成がされて、その為のコストがどのように反映されるのか?
その応えが一ヶ月後しかもらえないというような家造りでは、良い家造りは実現出来ません。
その場で概要が説明を受けれて、数日のうちに正確な応えが出来なければ、実際の家造りの現場であれば、見切り発車で、お客様御家族の想いが実現する事なく、住宅工事が進んでしまいます。
お客様御家族の家造りの想いに対してどれだけ早く応えれるか?
お客様御家族と一緒の良い家造りの実現には、なくてはならない条件となります。
今日もお客様御家族の想いに応える家造りの活動の日曜日です。

家造り
土地の価値について

家造りの舞台となる土地探し。
家造りを始められる多くの方にとって、最初のステップです。
土地を探す場合、まずは、そのお値段に目がいってしまいます。
希望の費用であるか?どうか?
土地の価値は、その表示価格で判断する方法とそうでない方法があります。
また、土地の価格は決まったものではないこと、時には高くもなれば、安くなる事もあります。
土地の価値を価格だけで判断してはいけません。
その土地に対して、家造りの場として住宅を建てて住める状況になるまで、土地のお値段とは別に費用が掛かる事も多くあります。
あくまでも人が住める状況での価値を判断する事が大切です。
また、土地の価値は、こういったハード面もあればソフト面もあります。
生活の利便性はもちろんですが、学校校区、その学校の性質、教育概念が、もしかしたら、あなたのお子さんの将来を左右するかもしれません。
同じ小学校、中学校でも、その地域の学校によって性格がじつは違うものです。
子育て世代の家造りでは、お子さんが通う事になる学校の情報もしっかりと掴んでください。
土地の価値は、子育てに対してもあるのです。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop