blog

新着情報&ブログ

2016年5月31日

ブログ

暑い陽射しが戻ってきた

家造りの現場へ暑い陽射しが戻ってきました。
昨日までのぐづついたお天気から一変して夏の暑さです。

家造り

5月最後の日となった家造りの現場です。

家造り

青空の戻った家造りの現場の住宅工事は、今日から外装工事業者さんの登場です。
今日は外装部の防水工事。
省エネサッシ等の開口分には防水テープの処理がされて、外壁部全体を覆うように防水紙の施工がされていきます。
この工事工程が完了すれば、住宅の防水の為の工事工程は完了した事になります。
外壁工事が外装部の防水の完了ではいけません。

家造り
住宅内部では、トップクラスの省エネ性能を実現する通気断熱WB工法の仕様となる断熱材の施工の最終工事です。
住宅の小屋裏部分の断熱材の施工です。
一般の住宅のように2階天井下地の上に断熱材を敷き込むのではなく、WB工法の住宅では屋根の形を作る屋根垂木の下端に断熱材を垂木間の通気層を設けるように打ち上げての施工がされます。
家造り
住宅の躯体全体を断熱材で暑さや寒さから守るように断熱材の施工がされるように施工されます。
小屋部分の断熱材の施工も最終工程。
WB工法の躯体部分の通気を実現する為の工程です。
現状は、第一通気層と第二通気層の換気部分が見えている状況です。
これから高い省エネ性能の断熱材によって、この大切な躯体通気層である第一通気層と第二通気層を別けて通気をさせる工事工程がされていきます。
暑い陽射しと共に住宅の省エネの為の断熱材の施工も、もうすぐ完了です。
暑い陽射しとの戦い

5月も最後の日となった家造りの現場では、青空と共に暑い陽射しが戻ってきました。
昨日までの不安定なお天気から一変しての夏のような青空です。

家造り

家造りの現場は、暑い陽射しの中での基礎工事の工事工程が進んでいます。
現在は、基礎の型枠組が完了して、先行して施工される基礎の断熱材を型枠内に設置をする作業です。

家造り

WB工法の住宅では、呼吸する住宅として暑い夏と寒い冬では、足元の省エネ化をする断熱材がそれぞれの基礎の断熱材と床下の断熱材と変わります。
基礎の断熱材は、外気に面する基礎立上り部外周部の内側に施工がされます。
幸せ家造り工房の家造りでは、基礎の断熱材の施工は基礎コンクリートと断熱材の隙間が生じないようにするために基礎型枠施工時に断熱材が先行して設置されています。
暑い陽射しのなか、日陰もない屋外での工事工程となる基礎工事は、これからの季節は暑さとの戦いの季節にもなります。
今日も暑さに負けずに、基礎業者さんが工事を進めています。
この後、基礎工事の工事工程は、強くて安全な高耐震住宅の実現に重要な基礎アンカーボルトをコンクリート打設前に先行して設置する作業へと進みます。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop