blog

新着情報&ブログ

2016年5月24日

ブログ

設計・打合せ・現場

昨晩は、遅い時間までその日に家造りの舞台となる大垣市内で現地を確認させて頂いたお客様御家族の為の家造りの活動。
家造りのたたき台となる住宅のプランの設計業務でした。
敷地に対する住宅の配置計画の後に、その配置計画を基に住宅のプランの構想。
そして設計図書の作成。
配置図、平面詳細図、立面図、カナバカリ図とこれから始まる家造りのたたき台となる積算が出来るまでの設計図書を作成していました。
そして朝、再び、現地の住環境に対する住宅デザインの検証後に、再び設計図書の作成。
お客様御家族へ家造りの計画が手に届くまで、幸せ家造り工房の家造りの計画では、一般の住宅営業マンが作成する間取りソフトで自動でプレゼンが出来て、見積書まで出来上がるというコンピューター任せにしない完全手造りの家造りの計画の為に非常に時間も労力も掛かる手間のかかるものとなっています。
今日も、これから引き続きの積算業務です。

家造り

そして、今日も新たな家造りの計画の為の活動も始まります。
これから家造りを始められるお客様御家族と一緒の家造りの活動の時間を頂いていました。
家造りに関わる申請書類の手続き後、お客様御家族から家造りに対する想い。御希望を聞かせて頂きながら、これから作成される家造りの計画のたたき台の構想を一緒に考えさせて頂く時間です。
家造りの計画中、何度も何度も、お客様御家族から家造りの想い・御希望のお話を聞かせて頂きながら、その都度、家造りの計画の設計図書。積算書が作成されて、回を重ねる毎に、お客様御家族の想いの実現の為の具体的な方法が明確になっていきます。
お客様御家族と一緒の家造りのお話の楽しい時間の後は、今日も家造りの現場です。

家造り

一宮市内の家造りの現場では、まずは先に昨日にお客様御家族と一緒の現場打合せをした内容で再び作成された設計図書を工事を進める家造りの仲間の手に渡るように届けます。
住宅工事の行為工程は、住宅にトップクラスの省エネ基準を実現する省エネサッシの設置がされました。

家造り

羽島市内の家造りの現場では、施工された捨てコンクリートの上に、基礎の施工の基準となる水盛遣方の実施です。
正確な住宅工事は、お客様御家族の為の良い家造りの基本です。
測量機器によって、正確な寸法と角度がコンクリートの上に墨出しとして明示されました。
設計・打合せ・現場と幸せ家造り工房のそれぞれのお客様御家族の為の家造りの活動が続きます。

現場が大切です

これから家造りを始められるお客様御家族と一緒の家造りのお話、打合せ、現地調査、設計業務と大切な家造りの活動が続く幸せ家造り工房ですが、第一に優先するのが現在の進行系の家造りの現場での活動です。
今日も毎日の家造りの現場での管理業務が続きます。

家造り

一宮市内の家造りの現場では、お天気の変化にも合わせて、施工された耐力壁面材の上にブルーシートが覆われた状態です。

家造り

そのブルーシートがはずされて、住宅の外装部に省エネサッシの設置がされました。

家造り

幸せ家造り工房では、全ての窓サッシがトップクラスの省エネ性能を実現する省エネサッシと遮熱ガラスの組み合わせとなっています。

家造り

羽島市内の家造りの現場では、施工された基礎捨てコンクリートの上に水盛遣方の作業が実施されました。
水盛遣方とは、敷地に対して住宅の配置を定めて住宅の寸法を明確にする作業です。

家造り

一般的な家造りの現場での木の杭と貫を使った水盛遣方の作業方法では、天候によって貫材の影響が出て正確な施工が難しい為に、幸せ家造り工房の家造りの現場では天候の影響のないコンクリートの上に施工基準となる水盛遣方を実施して墨出しがされています。
大切な家造りの現場での管理業務の後は、大切な家造りの計画の活動の開始です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop