blog

新着情報&ブログ

2016年5月20日

ブログ

設計開始

今日は、揖斐郡地内での家造りの活動が中心の幸せ家造り工房でした。
もちろん、お客様御家族と一緒の家造りの活動。

家造り
お客様御家族と一緒の家造りの活動は朝から。
まずは、家造りの舞台となる土地の申請手続きのお客様御家族との同行です。
申請手続きをする横で一緒に同席をさせて頂きながら、これから始まる家造りの打合せも一緒にさせて頂いていました。
家造り
今日は、その後に同じ揖斐郡地内で、もう一組のお客様御家族との家造りの活動の場を頂きました。
これから家造りを始められるお客様御家族と一緒に、お客様御家族にとってのより良い家造りの方法を家造りの舞台となる現地でお話をさせて頂きました。
家造り
家造りは、お客様御家族の数と同じ数の良い家造りの方法があります。
お客様御家族にとっては、世界に一つだけの家造りです。
同じ家造りは、良い家造りの定義ではありません。
家造りに成功する為に、どのお客様御家族も一生懸命です。
その家造りの想いに、幸せ家造り工房も応えなくてはいけません。
今日の家造りの活動が終わって、これからは、家造りをされるお客様御家族の為の家造りの計画の時間です。
幸せ家造り工房の家造りの計画は、住宅営業の間取りソフトで自動で作るという簡単な方法ではありません。
一級建築士として、全て手作業の正規な設計図の作成が基本となります。
住宅空間計画の一箇所一箇所を検証しながら、お客様御家族の想いを実現する家造りの計画の設計の開始です。
高耐震を実現して

一宮市内の家造りの現場では、2階部分の耐力壁面材の施工に進んでいます。
住宅内部の筋交いで構成する耐力壁と外周部の耐力壁面材の施工のハイブリッド工法での高耐震の家造りです。
2階部分の耐力壁の工事工程が完了すれば、この住宅の高耐震の家造りの設計強度が実現した段階となります。
高い次元の高耐震住宅の実現です。
従来の木造軸組工法の上棟後の工事で柱と土台・梁・桁とをボルトで締結する方法の住宅と違い、上棟時に既に柱と土台・梁・桁との接合部の強度はドリフトピン工法で実現しています。
早い段階での、住宅が設計強度まで達する工事を進めのも良い家造りの方法です。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop