blog

新着情報&ブログ

2016年5月18日

ブログ

地盤改良工事開始

今日は湿度は低いものの、日中の気温は急上昇。
お昼には、自動車の外気温計が30度を指す夏日の暑さの日となりました。
羽島市内の家造りの現場は、今日から実質的な住宅工事の開始です。
今日の工事工程は、強くて安全な高耐震住宅を実現する為にまずは足元を固める工事。
敷地内の地盤改良工事の実施です。

家造り

 

家造り
家造りの現場の敷地内に地盤改良工事の重機と資材が搬入されて、施工中の高さを測定する測量機器のレベラーも設置されます。
地盤改良の資材を現地の土に混ぜるようにして、地盤改良の設計深さまでの地中の改良工事が実施されます。
施工範囲は住宅の基礎に合わせた範囲です。
家造り
家造り

敷地内の地中部分の地盤改良工事が完了しました。
この後、地盤改良工事は住宅のベタ基礎の底盤部の形状に合わせるように地盤形状を造り上げる工事工程へと進みます。

家造り

 

家造り

そして、地盤改良工事の完了。
厳しすぎるほどの必要な強度を追求する家造りの姿勢で、大切なお客様御家族の命を守る高い次元の高耐震住宅を実現する幸せ家造り工房の家造りの活動が始まった家造りの現場です。

線と面との家造り

上棟工事用の高所作業用の足場から、外装部の高所作業用の足場に組み直された一宮市内の家造りの現場です。

家造り

住宅工事の工事工程は、大切なお客様御家族の命を守る高次元の高耐震の家造りの為の住宅躯体部分の工事が始まっています。
住宅の耐震性を実現する為の耐力壁では、現在の多くの事業者さんの家造りの現場では、住宅工事のコスト削減から従来の筋交いによる線の耐力壁の家造りとなっているのが現状です。
幸せ家造り工房の家造りの場合は、そういった姿勢を良しとせずに、より高次元の高耐震性を求める為に従来の筋交いの千の家造りに・・・。

家造り

耐力壁面材という面の家造りも合わせた耐震工事を実施しています。

家造り

多くの事業者さんの家造りの現場では見る事の少ない、1階部分と2階部分の床下地部分を分厚い床パネルを施工して高い水平剛性を実現するのも面の家造りでの方法です。
線と面との家造りをする事によって、繰り返して地震がきた際にも十分に住む人の安全性を実現する高い次元の高耐震住宅を標準での実現しているのが幸せ家造り工房の家造りです。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop