blog

新着情報&ブログ

2016年5月11日

ブログ

しっかりと干して

大型連休明けから雨の不安定なお天気が続いていました。
昨日の午後からポツリポツリときていた雨は今日の午前中まで。
やっとお昼からは空も明るくなってきました。

家造り

お天気とにらめっこをして、雨の降らない期間で活動を続けていた家造りの現場です。
大工さんによる木工事の工事工程は土台伏せが完了して、高耐震メンタル工法の特徴となる大引きと土台での3尺単位でのマス組がされて、外気に面する土台には通気断熱WB工法の換気装置の設置後に気密処理が成された状況です。

今日は、雨が上がって、基礎の中も乾燥するように干して、これからの工事工程にそなえます。
WB工法の家造りとして基礎内の換気を有効に出来る設計がされている幸せ家造り工房の住宅は、一般的な基礎パッキン工法の在来工法の住宅や基礎内の湿気を逃がす事の難しい高気密住宅に比べて、基礎の中も屋根が出来るまでの工程の工事中の基礎内に雨濡れに対しても、常に基礎内が換気がされている状態の為に、長期間濡れたままで湿気のこもる事がなく、早くに乾いた状態に出来る性能を持っています。
四季があって、雨の期間も多い日本の家造りです。
住宅の構造体部分をいかに早い段階で乾燥した状況に出来る事も良い家造りの条件となります。
工事中、上棟後屋根が出来ても、ずっと期間が経っていても基礎内に雨水が溜まっていたり、濡れたままになっていないか?
工事中の住宅を見学する際は、そういった隠れてしまう場所も見てはどうでしょうか?

今日も雨の時間帯に

昨日の午後3時ころからか?降りだした雨はお昼まで降り続きました。
今日も雨の時間帯、これから家造りをされるお客様御家族の為の土地の管理業務です。
現在、家造りの舞台となる土地の開発工事が実施されている工事状況の確認です。
事業者さんによって開発工事を進めている土地の工事状況は、今までに同様な土地の開発行為の計画や監理をした経験を持つ幸せ家造り工房の立場としては、非常にしっかりと計画と工事がされているのがわかるのである意味安心して見る事が出来る現場です。

家造り

今日も事業者さんによる造成工事の施工業者さん達は、着々と工事を進めていました。
分譲地内も次第に土地の形が出来上がって、もうすぐ計画の本来の姿を表す事でしょう。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop