blog

新着情報&ブログ

2016年4月20日

ブログ

基礎が出来ました

昨日に敷地内へ上水道が布設されて水道メーターが設置された家造りの現場です。

家造り

そして、住宅工事の工事工程として進んでいた基礎工事の工事工程も施工業者さんの進める工程は完了です。

家造り
基礎は高耐久仕様のベタ基礎です。
幸せ家造り工房の基礎の仕様では、一般の住宅のベタ基礎の仕様に比べて基礎立上り部高さが高く設定している特徴があります。
家造り

この仕様によって基礎内での維持管理の容易さ、基礎内の換気の効率を上げる事が出来るという住宅の維持管理・長寿命化・省エネ性能を高める事が出来ます。

家造り

玄関ポーチ部分の型枠が組まれて、玄関ポーチと玄関土間ホール部分の下地コンクリートの打設もされました。
ここでも住宅の維持管理・長寿命化という性能を高める見えない部分の造りがされています。
多くの事業者さんの家造りでは、玄関ポーチ・ホール部分の下地打ちの工程では砕石や土砂で嵩上げをしてからコンクリートを打設しますが、幸せ家造り工房の家造りでは総コンクリートの仕様となっています。
これは、雨水を嵩上げ部の砕石や土砂に貯めて湿気を含む事を防ぐ為の方法です。
住宅が完成すれば見えない部分にもこだわりを持って、お客様御家族の為の家造りの活動が続きます。

確認がおりて

家造り

施工業者さんによる基礎工事の工事工程が完了しました。
施工業者さんによる工事は完了しましたが、基礎工事の工事工程はまだまだ続きます。
これからも基礎は、基礎コンクリートが設計強度以上に達するまでの養生期間という工事工程が続きます。

家造り
家造りの現場での現場管理業務を終えて、事務所に戻ると書類が届いていました。
建築確認済証です。
これから始まる家造りの現場での住宅工事の為の建築確認がおりる事によって発行される書類です。
建築確認済証が届くと、家造りの現場の住宅工事の着工の為の準備作業も慌ただしくなります。
住宅工事の着工手続きの為に建築確認済証が必要だからです。
上水道布設工事の申請手続き、
瑕疵担保履行法による瑕疵担保責任保険の申込み手続き、
排水処理施設の設置手続き・・・。
その他、家造りの現場での住宅工事着工までには、多くの手続きや申請業務がありますが、その申請に建築確認済証の添付の必要があります。
来月から、新たな家造りの現場で住宅工事が始まります。
その為の準備も始まっています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop