blog

新着情報&ブログ

2016年4月10日

ブログ

水路掃除に始まって

今朝は、幸せ家造り工房の事務所のある地域の側溝・水路掃除の日です。
朝一番から、御近所の方々が自治会の班ごとに決められた側溝・水路の清掃活動を実施します。
幸せ家造り工房の事務所としても、この清掃活動に参加をしています。
清掃活動が終わって・・・、今日の家造りの活動も開始です。

家造り

家造りの現場では、昨日の基礎鉄筋組の施工が管理しての基礎外周部部分の型枠組の施工がされています。
日曜日の日の家造りの現場での活動は、家造りに仲間達には、御近所の配慮をする事が徹底されています。
通常の全ての活動が許可はされていません。
御近所の迷惑にならない時間から時間までの時間帯、大きな音のしない作業のみとする・・・。
また、御近所の方々に合えば、率先して御挨拶をする事がされています。
設計監理者の幸せ家造り工房自身も、もちろん同様です。

家造り
ベタ基礎の底盤となるスラブコン打ちの為の型枠工事中もまた、正確な家造りの実践がされています。
型枠施工中も測量機器が設置されて、常に測定がされながら施工が進められていきます。
家造り

幸せ家造り工房は、設計監理者の責任としての活動です。

家造り

昨日に続き、施工の完了した基礎鉄筋の自主検査の実施。
各所の基礎鉄筋の施工状況を測定して、その記録を残していきます。

家造り

もちろん施工がされている型枠に対しても・・・。
工事を進める基礎業者さんとは、これからの基礎コンクリート打設に対する工程やコンクリート強度の仕様等を入念に打合せを実施していきます。
明日は、検査機関による瑕疵担保履行法にもとづく基礎配筋検査です。

3世代家造りへ

おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に住む家造りから、核家族化へ。
従来の家造りは、2世代での核家族の家造りが主流でした。

家造り

現在の家造りでは、再び3世代の家造りに注目が集まってきています。
これは、御夫婦共働きが当たり前となっている事、
学校教育の場での御家族の役割が重要視されてきた事にもよります。

家造り

3世代の家造りのメリットとされる事は、
家造りの費用・光熱費等の生活費の負担の事。
子育て支援。
女性の社会での活躍の場の支援。
祖父母のお孫さんのとの生活での生活が充実できる事。
御家族の看病・介護の安心感。
家造りの制度での補助・減税の充実。
等があげられています。
社会と生活形態によって一緒に生活をする御家族のあり方も変わっていきます。
御家族のあり方によって良い家造りの方法もまた変わっていくものです。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop