blog

新着情報&ブログ

2016年4月9日

ブログ

北から南へ

今日の幸せ家造り工房の家造りの活動は、岐阜市内を横断する形で北上、そして南下をしての家造りの活動です。
午前中北上しては、関市内の家造りの現場のお客様御家族の土地手続きの場に一緒に同席させて頂いて・・・。

午後は、岐阜市内を横断して南下。
一宮市内のお客様御家族の為の家造りの活動です。

家造り

朝はまだ肌寒い陽気ですが、午後には自動車の温度計は25度を示した暑さを覚える陽気です。
桜の樹も葉桜に変わってきました。
日中は初夏の陽気です。

家造り

暑さも覚える家造りの現場では、昨日中に基礎外周部の土壌処理の工事も完了。
今日は、基礎の鉄筋組の工事工程です。
基礎は高耐久仕様のベタ基礎の仕様です。
ベタ基礎スラブの鉄筋は、基礎立上りスパンによって、その鉄筋経とピッチが決められる施行仕様書に基いて強くて安全に設計がされています。
基礎業者さんは、基礎の設計図書を基に正確に緻密な作業を進めていきます。

家造り

幸せ家造り工房は、設計監理者として、施工が進む基礎鉄筋の各所の鉄筋経、ピッチ、かぶり厚等の自主検査を進めます。
常に検査に検査を積み重ねる管理業務は、家造りの現場での設計監理者としての責任です。
毎日の検査の日常が家造りの現場では繰り返されていきます。

まずは現場の確認から

今日の午前中は、これから家造りが始まるお客様御家族の為の家造りの舞台となる土地に対しての活動。
場所は関市内です。
今日の予定は、お客様御家族が土地事業者さんと実施される土地の手続きの活動に一緒に同行させて頂く事になっていました。

家造り

その予定の2時間前から幸せ家造り工房は活動の実施です。
お客様御家族が土地手続きをする時間の前に・・・。
まずは、現在の土地の状況の確認です。
土地は、土地事業者さんによって開発行為となる造成工事が実施させれています。
幸せ家造り工房は、今までも、そしてこれからも、何度もその造成工事の現場状況の確認をしていきます。
今日の造成工事の現場状況をお客様御家族の家造りを任された設計監理者として自身の目で確認をしてから、今日のお客様御家族と土地事業者さんによる土地手続きの場に同席させて頂きました。
お客様御家族の家造りに責任を全うするのが幸せ家造り工房の家造りの活動です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop