blog

新着情報&ブログ

2016年4月4日

ブログ

南東から北西へ

今週の家造りの始まりです。
今日は、あいにくの小雨混じりのお天気ですが、幸せ家造り工房のお客様御家族の為の家造りの活動にお休みはありません。

家造り

朝一番、まずは岐阜市内から南東へ。
一宮市内の家造りの現場での地盤改良工事後の養生状況の確認後・・・。

家造り

そのまま来た道を戻るように北上してから・・・。

家造り

岐阜市内を北西へ横断するようにして、揖斐川町地内への行程です。
昨日の家造りのお話をさせて頂いたお客様御家族の家造りの為に家造りの舞台となる土地の現地調査です。

家造り
一級建築士である幸せ家造り工房自身が、現地に立って、今までの数多くの家造りの経験からその土地の現地を検証・調査させて頂く家造りの活動です。
その検証結果は、すぐに、お客様御家族自身へ報告をして、更に必要と判断した調査項目を専門の家造りの仲間に依頼をしました。
お客様御家族にとってのより良い家造りの実現の為に、土地の検証・調査も手間暇を惜しんではいけません。
家造り
土地の現地調査後、再び南東へ・・・。
岐阜市内に戻って、お客様御家族の家造りの為の書類作成を用意しての手続き業務の為の活動の実施です。
週明けの月曜日からお客様御家族の為の家造りの活動全開の幸せ家造り工房です。
養生期間が大切

家造りの現場の住宅工事の工事行程では養生期間という施工業者さんのいない工事行程があります。
その前の工事行程によって施工された部分を時間の経過を待って、必要とされる設計強度に達する期間まで待つという工事工程です。
この養生期間という工事工程は非常に大切な工事期間です。
正しい養生期間をとることによって、その住宅の耐震性、強度、安全性、耐久性が実現される事になるからです。
現在の住宅業界では、この大切な養生期間を現場経費削減という名目で疎かにしがちとなっています。
必要とされる養生期間をとることなく、次の工事工程へと進んでしまう工事現場が存在してしまっています。
幸せ家造り工房の家造りの現場では、この養生期間をとても大切に考え、例え、施工業者さんがいない期間でも養生期間中の現場状況の管理を欠かす事なく継続していきます。
今日も家造りの現場では、この大切な養生期間の工事工程です。
地盤改良後の、必要とされる強度に達するまで養生期間を大切にとって、現場管理業務も継続がされていきます。

家造り

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop