blog

新着情報&ブログ

2015年12月26日

ブログ

三度、グルグル

家造りの現場に住宅のバルコニー部に笠木と手摺笠木が施工されました。

家造り
バルコニーの笠木と手摺笠木が施工されて、住宅外観デザインは一層に引き締まって観えるようになりました。
家造り
外部足場の解体撤去工事時。
住宅廻りの敷地の清掃活動。
そして、今回のバルコニー笠木と笠木手摺の施工時と、
三度目の住宅の廻りをグルグルと廻って眺めて、人の目線による住宅の観え方を確認・検証です。
家造り
敷地に接する南側の道路から。
家造り
敷地に接する東側の道路から。
人が立つ目線の高さや角度、方位から住宅外観デザインがどのように観えるか?
魅せる住宅となっているか?
何度も何度も見上げては確認をしていました。
家造り
現在の住宅工事の工程は、1階部分の住宅内部の天井下地組へと進んでいます。
住宅工事の工事工程の進行と共に、次は、敷地内の外構工事の計画の段階へと家造りは進んでいきます。
敷地内の外構工事が実施されると、更なる住宅の観え方が変わっていく事になります。
外構打合せ

昨日、住宅を覆っていた外部足場が解体撤去された家造りの現場では、今年最後のお客様御家族と一緒の家造りの現場での現場打合せが実施されました。

家造り

今日の家造りの現場では、外部では基礎巾木の換気部分にWB工法の換気装置の設置工事。
住宅内部では、大工さんによって無垢材のフロア材の施工がされている状況です。

家造り

現在の住宅工事の進行状況をお客様御家族自身がその場に立って確認をして頂きながら、昨日の外部足場解体撤去によって、足場が無くなった状態で家造りの現場の敷地内にも立って頂いての外構工事の打合せです。
お客様御家族が御希望をまとめられたプランを頂いて、実際に工事をする外構工事業者さんと一緒に、その方法を検討・打合せ・・・・そして次回の打合せのお約束をさせた頂きました。
家造りの現場での現場打合せでは、現場打合せ毎にお客様御家族自身の家造りのへの想いと感動、驚きが幸せ家造り工房と家造りの仲間達に伝わってきます。
今年最後の現場打合せとなって、次回の現場打合せは新年を迎えてとなります。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop