blog

新着情報&ブログ

2015年12月13日

ブログ

熱い家造り

今日も貴重なお休みの時間を利用させて頂いてのお客様御家族と一緒の家造りの活動から始まった一日です。

家造り
これから家造りを始められるお客様御家族と一緒の家造りへの熱い想いを込めた時間です。
前回の打合せによって作成さえた家造りの資料を基に、お客様御家族の家造りへの想い、希望、相談を聞かせて頂きながら、家造りの計画のお話をさせて頂いた時間でした。
家造り
お客様御家族と一緒の時間を終えて、今日も家造りの現場と定期訪問の活動です。
一昨日からの影響か?
今日も暖かいというよりも暑く感じる日中の気候です。
暑い家造りの活動の開始です。
家造り
家造りの現場では、今日もお客様御家族の為の家造りの現場管理業務。
施工状況の管理から始まって、地域特有の強風に備えての現場の養生の点検と補強作業に汗を流す時間です。
お客様御家族の熱い家造りへの想いに応える熱い家造りの活動が、お客様御家族の見れないところでも休みなく継続されていきます。
休みなく継続です

家造りの現場での住宅工事は、住宅内の大切な躯体の外装部の呼吸の為の工事が完了しました。

家造り

一般の住宅では外壁通気層と小屋裏通気の為の工事。
WB工法では第一通気層の為の工事です。
この工事によって躯体外装部の呼吸が実現されて結露を防ぐ事になります。
住宅の健康の為には、非常に重要な工事工程です。

家造り

基礎の上に土台水切り部から入った空気が外装材と躯体部分の間を上昇気流によって流れて、屋根の軒裏へと入ります。
屋根の軒裏部は、屋根の小屋組部の通気層ともつながっています。
外壁の通気層から入った空気は、屋根の小屋裏の通気と共にの軒天の換気孔から屋外に放出されます。
(WB工法の住宅の場合は、WB工法の換気装置からも通気がされる仕組みとなっています)
この大切な空気の流れを作る通気層となる下地組の工事工程の完了です。
家造りの現場の現場管理業務も、この大切な通気層となる下地組の施工状況の確認と検査です。
通気層となる空気の流れが実現出来ているかの検査です。
熟練の経験豊富な信頼出来る大工さんの工事であっても、現場の検査を欠かす事なく休みなく実践するのはお客様御家族の信頼に応える行為です。
毎日の現場の現場管理業務が休みなく継続されて、家造りの現場は次の工事工程の開始を待ちます。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop