blog

新着情報&ブログ

2015年12月11日

ブログ

暖かい朝

12月としては初めての夏日を記録した地方もある暖かい日となりました。

家造り

朝、家を出ると中よりも外の方が暖かい・・・。
というか、生暖かい、まるで熱帯地方を思わせる体感の気候です。
自動車の外気温計は8度を指していましたが、それ以上に暖かく感じる朝です。
一昨日の地震雲の広がった空もあって、なんだか嫌な気持ちとなってしまいます。
それでも、気を取り直して今日もお客様御家族の家造りの活動の開始です。

家造り

システムバスの設置工事が完了した家造りの現場です。

家造り

家造りの現場内には、これから施工がされる工事の為の住宅資材の搬入がされました。
搬入された資材の点検です。

家造り

雨が止むのと同時に風が強くなってきました。
強風対策に外部足場に架かる養生ネットの点検と補強作業です。

家造り

こちらの現場でも風が強くなってきました。
家造りの現場に到着すると同時に、まずは現場の清掃活動。
外装工事の進行に合わせて、外部足場の脚元の潜り込んでの清掃と片付けです。

家造り

外部の清掃と片付けを終えて、住宅内部の施工管理の活動です。
工事は、1階部分の無垢材のフロアの施工が実施されています。
工事を進める大工さんとの毎日の施工の為の打合せと資材の管理の実施をします。
不安定なお天気も今日までのお天気予報です。
お天気の回復と共にそれぞれの家造りの現場では外部の工事がされる予定です。

家造りで最も基本は

今日は12月としては記録的な暖かい日、
というより生暖かい日でした。
気温もドンドンと上がって、日中は20度を示していました。
家造りの現場への移動の道、西の空は黒い雨雲と灰色の雲、そして青空が入り乱れる光景です。
一昨日の昼と夕方に見た地震雲もあって、なんだか嫌な雰囲気です。

家造り

のど元を過ぎればとよく言うもので、人は時に大切な事を忘れがちとなってしまいます。
家造りの最も基本は・・・・?
見せかけの安さや豪華さ、インテリア、輸入家具、デザインといった事ではありません。
幸せ家造り工房の思う家造りの基本中の基本は、住む人を守る為の安全性です。
この頃の住宅業界で、疎かになりがちとなっている部分です。
構造設計に基づく、見えないところにもしっかりとした、強くて安全な住宅を実現する家造りです。
よくお同業者さんからは、どうせお客様はわからない事なのだから、自己の利益を追求して、見せかけのインテリアのお客様受けの良い家造りで後出しジャンケンで利益を優先した方が良いと言われてしまっていますが、やっぱり、それが出来ないのです。
幸せ家造り工房が唯一出来ないのが、お客様御家族の為にならない家造りだからです。
家造りの最も基本は、お客様御家族の大切な命を守る器とする家造りをする事。
だから、地震雲を見ても幸せ家造り工房の家造りの現場の住宅は安心。
そう胸を張って言える家造りをしています。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop