blog

新着情報&ブログ

2015年12月7日

ブログ

アクセントの勧め

今日も毎日の家造りの現場での現場管理業務と共に、今まで一緒に家造りをさせて頂いたお客様御家族のお家の定期訪問の一日です。

家造り
今日からは岐阜市周辺地域のお客様御家族のお家の定期訪問です。
墨俣町地内のお客様御家族のお家を経由して、今日も昨日の続きの安八町地内のお客様御家族のお家への定期訪問から。
家造り
その足で、家造りの現場の現場管理業務も実施です。
大垣市内の家造りの現場では、工事の進行と共に住宅資材の搬入も始まっています。
家造り
住宅内部では、大工さんが住宅の小屋組みの断熱材の施工を進めています。
断熱材は住宅の屋根を形どる屋根垂木の下に施工がされて、WB工法の第一通気層と第二通気層の為の空気の流れが実現出来るように施工がされていきます。
現場管理業務は、この大切な空気の流れの為の施工管理です。
家造り
現在、家造りの計画をされているお客様御家族の為に一宮市内で土地の工事が進む土地の施工状況の確認をしてから、木曽川の堤防を上ります。
家造り
各務原市内の家造りの現場は、外装工事の施工が進んでいます。
家造り
今日から外壁のアクセントとなる部分の外装工事が始まっています。
住宅デザインでは、外装を一色系統の統一する方法と色柄のアクセントを付けて、より外装の変化を魅せるデザインの方法があります。
住宅の形状デザインと共に敷地に対する立地条件、人の目線をも考えたアクセントをつける事も家造りの計画の段階からお勧めする事もあります。
住宅の外装アクセントは、外壁だけではなく、サッシ枠や、見切り材、コーナー材等でのアクセントをつける住宅デザインの方法もあります。
その家造りに適した住宅デザインの方法を提案する事も、お客様御家族との家造りの方法です。
そして、今日の定期訪問は本巣市内から岐阜市北部へとむかいました。
何年もすると

現在は、今まで一緒に家造りをさせて頂いたお客様御家族のお家の冬の定期訪問を実施している幸せ家造り工房です。
毎回の定期訪問、何年も通っていると、
「もう、大丈夫だからいいですよ」
と言われるお客様御家族も多くみえます。
でも、何年経っても家造りの相談をしたい事も出てきます。
差し迫って生活には困ってないと、そのうちにと、結局、相談する事無く忘れてしまう事もあります。
定期訪問は、そんな時にも丁度良いタイミングで、思い出して相談する事もよくある事。
だから、
「何年経っても来た方がいいでしょう」
というお話しとなるのが、お客様御家族と幸せ家造り工房の家造りの活動です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop