blog

新着情報&ブログ

2015年12月3日

ブログ

今年最後の検査

今朝は、寒さも緩みましたが、夜からの雨が降り続く日となりました。
毎日の家造りの現場へ向かう道も、クルクルと追い越し車線を駆け抜ける車の多くなり、今年もあと一ケ月を切ったからでしょうか?と思う日常となりました。

家造り

今日の雨は、お昼には止みましたが、雨上がりと共に寒さが戻ってきました。

家造り
今日の家造りの現場は、躯体検査の日です。
瑕疵担保履行法による瑕疵担保責任保険で定められた現場検査の2回目。
最後の躯体検査は、幸せ家造り工房の家造りの現場では今年最後の現場検査となりました。
「寒くなりましたね」
と、検査機関の担当の検査員さんと挨拶を交わしてから、躯体検査の開始です。
雨が上がった家造りの現場では、躯体検査は住宅の外周部の施工状況から・・・。
家造り
そして・・・住宅内部の施工状況の検査。
躯体検査では、住宅の強度に関わる軸組部、耐力壁等の施工状況が適切な施工がおこなわれているか?を中心に住宅の強度のの安全性に対しての検査が実施されます。
検査員さんは、厳格で厳しい目で施工状況を検査し、工事工程を写真で記録もしていきます。
現場検査後は、検査時に提出する検査チェックシートによってヒアリングによる施工状況の確認がされていきます。
検査の結果は・・・もちろん、指摘事項なしです。
今年最後の躯体検査も終えて、家造りの現場も次第に年末の状況となっていきます。
12月の雨の家造りの現場

昨晩から降り始めた雨が残る家造りの現場です。

家造り

まずは、外装工事の状況の現場管理。

家造り

気温は寒さが緩んだ事を示していますが、雨に濡れての活動となる現場管理業務は、冷え込んできます。

家造り
住宅内部では大工さんが2階部分の造作工事を進めています。
12月の家造りの現場では、年末からの資材確保の為の資材管理の管理業務も始まっています。
そろそろ年末の準備の始まる家造りの現場です。

メール

資料

モデルハウス

アクセス

pagetop